【大阪杯2017】春古馬三冠第1戦!ちょっとした小ネタ話。

sasukeroman

「咲助の一刀両断 ロマン!」のコーナーです!

今週は新G1「大阪杯」が開催されるわけですが、豪華なメンバーですねー。

注目馬一番手は2017年の始動戦を迎える「キタサンブラック」でしょう!

2016年の年度代表馬!ポテンシャルの高さはもう言わずもがなって感じ。

大阪杯で始動して、天皇賞春、宝塚記念という青写真だと思いますが、

ここをしっかり勝ち切れるかどうか?

他にも最強世代のダービー馬マカヒキや、急成長のヤマカツエース

ミッキーロケット、アンビシャス、サトノクラウンも当然侮れませぬな。

あっ、おもろしろくなってきたぁー!!!

 

さて、さて。

記念すべき
第1回2017年大阪杯

取りたいですねー、馬券バチコーン!言わせてやりたいもんです。

 

やっぱG1ってなるとテンソンも上がりますし是非とも馬券は当てたいトコ。

 

大阪杯でキーマンとなるのは「キタサンブラック」で間違いないでしょう。

展開のカギを握る1頭だし、恐らく1番人気に推されるわけだし、

ポテンシャルの高さは過去走から見て言わずもがな間違いなし。

主役の座は始動戦と言え譲れないですよ。

 

しかし、今回ばかりはちょっと強敵揃いで一筋縄ではいかない印象も強い。

キタサンブラックは恐らく天皇賞春連覇を1番に見据えている可能性を感じますが、

どう見たって天皇賞春の長丁場より大阪杯の方が適正が高い馬が多い。

 

要はだ。

キタサンブラック ⇒ 全力仕上げ 天皇賞春

に、対して

大阪杯を目標にしている馬が多く隙をつかれれば昨年の二の舞もある。

ってこと。

 

更に、想定できる展開やコース設定を考えると「◎」は打ちづらくね?

って感じなわけです。

 

ほほぅ…

どうやら2017年大阪杯。

簡単そうに見えて実はそうでもないかもしれません。

 

 

■大阪杯の小ネタ話。

 

キタサンブラックがどうのこうのとか、

他有力馬がどうのこうのとかもちろん気になるんですけど

それよりなにより、「春古馬三冠」って超気になるんですけど(笑)

 

要は、有力馬が春の国内G1シリーズに集ってくれるように

JRAが仕掛けてきたお祭りみたいなもんであると解釈している。

それが功を奏したかサトノダイヤモンドの名前こそないものの、

今の古馬中距離戦線の立役者はほとんど揃った印象。

 

ちなみに、「春古馬三冠」を制すると2億円分のボーナスがもらえるそうな。

サラリーマンに夏のボーナスがあるように、馬にもあるってか。

うまいこといいやがって。

 

更に、大阪杯を制した馬には愛チャンピオンSへの優先出走権ももらえるんだって。

夏後、9月に開催される愛チャンピオンS。

なかなか調整の難しい時期でもあり、いるのかいらんのか微妙なトコだね。

転売できるんならしたくなる気分なんじゃないかと。

 

ヤフオクで

「愛チャンピオンSの出走権1円スタート!」

なんてあったら大爆笑なんだが。

 

さて、話しを戻そう。

 

ちなみに「春古馬三冠」初耳だぜ!って方も中にはいると思いますが、

対象レースは下記になります。

 

  • 第1戦 大阪杯  (阪神芝2000m 内回り)
  • 第2戦 天皇賞春 (京都芝3000m 外回り)
  • 第3戦 宝塚記念 (阪神芝2200m 内回り)

 

似てますよね、「秋古馬三冠」と。

JRAが正式にこのタイトルを発表してわけではないですが、

俗にこのように呼ばれてます。

もちろん対象レースは

天皇秋 / ジャパンカップ / 有馬記念 なわけですが、これを制するのは中々困難。

天皇賞秋 → ジャパンカップはよく聞くんですが、この最終有馬記念は厄介。

なんせ求められる適正がまったく異なってくるわけだから。

 

これが今回「春古馬三冠」にも言えるってもんじゃないでしょうか。

そこでだ、この大阪杯を予想する上で1つ大切になってくることがある。

 

「陣営の思惑」

 

春古馬三冠を制するつもりで動てくる厩舎がいるやもしれん。

もちろん先ほども話したように求められる適性が違うので容易ではないが、

2017年の大阪杯の出走メンバーの中でその適性のありそうな馬がいる。

プラスこの臨戦過程はもしかしたらハナからその予定なのかもしれん。

 

 

散々冒頭でけなしたが、その馬は

【キタサンブラック】

この馬だけが唯一「春古馬三冠」に近い存在だと現時点では思う。

ただ、最も難解なのがこの大阪杯であることは間違いないと思うけどね。

キタサンブラックにとって阪神の内回り2000mというのは歓迎材料ではない。

更に今回逃げたそうな馬が揃い、先行争いが激しくなり消耗戦の可能性が高い。

そうなると、昨年の宝塚記念然り、有馬記念然りなにかにやられるコトはある。

仕上がり具合も気になるトコ。

 

しかし、ポン駆けする馬だし昨年は初騎乗だった武豊騎手も、

既にキタサンブラックとのコンビ7戦目を迎える。

どのポジションにつけ、どのタイミングで追い出せば他馬を完封できるか。

それは計算できている可能性が高い。

ポテンシャルは言わずもがな。

サトノダイヤモンドを逆転するためにもここは負けらんねーよ。

 

 

「春古馬三冠」第1戦目 大阪杯 は4月2日(日)に開催!

発走時刻 15:40 を予定されている。

打倒キタサンブラックの馬が適性差で勝るか。

それともキタサンブラックが「春古馬三冠」に向け絶好のスタートを切るのか。

 

とーっても楽しみな1戦です☆彡

 

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!