桜花賞【阪神芝1600mコースデータ】ディープインパクト産駒は上位人気で信頼度アップ

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は、桜花賞&阪神牝馬ステークスの舞台である阪神芝1600mのコースデータをご紹介いたします。

桜花賞は中~外枠が絶対的に有利

始めに以下にまとめたのは阪神芝1600mの枠順別成績(2014年以降)です。

170405表1

阪神芝1600mといえば、内枠不利のイメージがありますが、上記の数字を見ると意外と内、中、外の差はありません。1枠と8枠の勝率、連対率、複勝率はほとんど差がなく、イメージほど内枠がマイナスになるコースではありません。

ただし、桜花賞は中~外枠が絶対的に有利なレースになっています(以下参照)。

170405表2

ご覧の通り、1~3枠は死に枠といっていい状態。しかも1~3枠で3着以内に好走した3頭のうち2頭は、歴史的なスローペースになった15年。同年を除けば、1~3枠で3着以内に好走したのは1頭しかいません。

昨年は1番人気のメジャーエンブレムが3枠5番に入って4着に敗退。上位人気に推された馬でも1~3枠に入ったら馬券圏外に敗れています。

阪神芝1600mを得意としている騎手は?

次に阪神芝1600mを得意としている騎手を見ていきましょう(以下参照)。順位は騎乗回数が20回以上ある騎手の中で複勝率が高い順に並べてあります。

170405表3

1位はデムーロ騎手。複勝率は48.4%をマークしており、ほぼ2回に1回は馬券に絡んでいる計算。単・複回収率も非常に優秀な成績を残しており、同コースを得意としているのがうかがえます。特に期間内の重賞では【5.1.0.4】(勝率50.0%、連対率60.0%、複勝率60.0%、単回収率224%、複回収率103%)と抜群の成績。ちょうど昨年の桜花賞週は土曜日の阪神牝馬ステークスでスマートレイアー、桜花賞でジュエラーに騎乗して勝利。今年も阪神牝馬ステークス、桜花賞ともにデムーロ騎手の騎乗馬には要注意といえそうです。

2位は戸崎圭太騎手。騎乗回数は少ないですが、複勝率44.4%、複回収率131%と好成績を収めています。1着が少ないのはやや気になりますが、3連系の軸なら積極的に買っていい騎手といえるでしょう。

そのほかでは浜中俊騎手、福永祐一騎手が単・複回収率ともに100%を超えており、同コースを得意としているといえそうです。

阪神芝1600mを得意としている種牡馬は?

最後に阪神芝1600mの種牡馬別成績を見ていきましょう(以下参照)。順位は出走回数が20回以上ある種牡馬の中で複勝率が高い順に並べてあります。

170405表4

複勝率トップはヴィクトワールピサですが、サンプル数が少ないので信頼度はいまひとつ。出走回数が多い中で好成績を収めているのはディープインパクトでしょうか。単・複回収率は伸び悩んでいますが、重賞で49.9倍以下に推された馬に限ると【8.4.4.15】(勝率25.8%、連対率38.7%、複勝率51.6%、単回収率131%、複回収率154%)。極端な人気薄を除けば、重賞におけるディープインパクト産駒は期待値が高いといえそうです。

そのほかでは、ハービンジャー、ダイワメジャー、マツリダゴッホも好成績。特にダイワメジャーは出走回数が132回にも上っているので、信用度は非常に高いといえるでしょう。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!