【桜花賞2017】穴馬の考察|外差し馬場と見せかけて先行勢から狙う!

fkj

こんにちは、フランケルJr.です。

今年は桜の開花が遅れ、ちょうど満開の時期に桜花賞を迎えることができました。

雨の影響もありましたが、花はしっかりと残っていてレースが映えるものとなりそうです。

では桜花賞の穴馬を考察していきましょう。

 

まず、ソウルスターリングの一強です。

ここは逆らっても仕方ないでしょう。

穴馬狙いは穴馬狙いでも、「紐穴」に注力すべきと考えます。

前日オッズはこのような形。

人気 馬名 単勝 騎手
1 ソウルスターリング 1.1 C.ルメール
2 アドマイヤミヤビ 9.1 M.デムーロ
3 ミスエルテ 19.3 川田将雅
4 リスグラシュー 20.3 武豊
5 ミスパンテール 25.9 四位洋文
6 カラクレナイ 32.8 田辺裕信
7 アエロリット 43.2 横山典弘
8 ライジングリーズン 52.3 丸田恭介
9 レーヌミノル 72.5 池添謙一
10 ジューヌエコール 92.4 北村友一
11 ゴールドケープ 131.5 丸山元気
12 カワキタエンカ 141.8 和田竜二
13 ヴゼットジョリー 146.2 福永祐一
14 ディアドラ 220.4 岩田康誠
15 ショーウェイ 336.7 松若風馬
16 アロンザモナ 355.9 幸英明
17 ベルカプリ 380 藤岡佑介

 

ここから紐穴を探していきます。

まず、馬場状態ですが昨日の雨もあり外差し馬場と見て間違いないでしょう。

ソウルスターリングが外を引いたため、4コーナーでは外に膨れるパターンが想定されます。

外々を回って距離損をさせる、という作戦ですね。

先行勢は4コーナーで勢いを殺さず、遠心力がかかっても構わないというスンタンスでレースができます。

となると、狙うべきはイン突きです。

人気サイドで可能なのはミスエルテ・リスグラシューとなり、私はリスグラシューを◎に指名します。

が、今回のテーマは「紐穴」です。

ズバリ、大外ぶん回しでもお構いなしに差してくる馬、を探します。

これまた人気サイドのアドマイヤミヤビがいるので、ここが筆頭。

人気サイドで決まってしまう可能性が非常に高いレースと言えます。

最後に考えられるのは、逃げ・先行馬でソウルスターリングと一緒に上がってこれる馬はいるか?

内のミスエルテ・リスグラシュー、外のアドマイヤミヤビを封じるだけの脚を残せる馬。

桜花賞では先行勢に紐穴を持ってきます。

▲13番ヴゼットジョリー

新潟2歳Sの勝ち馬です。

新潟2歳Sのここ3年の勝ち馬は、桜花賞もしくはNHKマイルCで馬券になっています。

イスラボニータは2着でしたが皐月賞馬に輝いていますので、3歳春のG1レースへの主要な2歳重賞と位置付けられます。

鞍上はその新潟2歳Sで勝利に導いた福永祐一に戻ります。

「牝馬の福永」

あるいは

「マイルの福永」

そろそろ出番ではないでしょうか?

 

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!