【フローラステークス2017データ】500万下組が中心

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は4月23日に東京競馬場で行われるフローラステークスのデータをご紹介いたします。

今年のフローラステークスの出走予定馬は、フローレスマジック、ホウオウパフューム、アドマイヤローザ、ディーパワンサ、タガノアスワドなど。いつも通り、過去10年のデータをもとに分析していきましょう。

関東馬がやや優勢

WS000016

まず上にまとめたのは、フローラステークスの所属別成績(過去10年)。

美浦と栗東で比較すると、すべての数字で美浦が上回っています。

フローラステークスの舞台は東京競馬場。関西馬は長距離輸送があるためなのか、全体的にいまひとつの結果に終わっています。

500万下組が中心

次にフローラステークスの前走クラス別成績(過去10年)を見ていきましょう。

WS000018

ザッと見ても分かる通り、クラスの壁はほとんどないレース。未勝利、500万下、オープン特別、重賞とさまざまなクラスから3着以内馬が出ています。

その中でも中心は500万下組。そもそもの出走頭数が多いのですが、3着以内馬30頭のうち15頭が同組から出ています。特に前走1600~1800mの500万下を勝利した馬は【3.2.0.4】(勝率33.3%、連対率55.6%、複勝率55.6%、単回収率112%、複回収率112%)と好成績。毎年、該当馬が少ない中、コンスタントに3着以内馬が出ています。

重賞組は合計すると【3.4.3.45】(勝率5.5%、連対率12.7%、複勝率18.2%、単回収率18%、複回収率60%)なのでいまひとつ。3着以内馬10頭のうち7頭はフラワーカップ組でした。

未勝利組で3着以内に好走したのは4頭。すべてがキャリア4戦以内に該当していました。

フローラステークス2017のデータ推奨馬は?

それではフローラステークス2017のデータ推奨馬を見ていきましょう。今年、1600~1800mの500万下のレースを勝利して臨んでくる馬は、

モズカッチャン(中山芝1800m1着)

のみです。

人気はないかもしれませんが、牡馬相手に未勝利→500万下と連勝。東京は開幕週で馬場状態がいいですし、前走のように早め早めの競馬ができれば、侮れない存在かもしれません。あとは前走2000mの500万下ですが、ホウオウパフュームは前走寒竹賞を勝利。こちらも前走は牡馬の強豪相手に戦っていますし、1600~1800mの500万下には該当していませんが、関東馬でもあり、注目の1頭といえそうです。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!