【京都新聞杯2017】予想|京都の馬場傾向を徹底分析します!

Unknown

皆さんこんにちは。このコーナーを担当するオキショーです。

今週もよろしくお願い致しますm(__)m

今回は京都新聞杯の予想と京都の馬場を徹底分析します。

 

京都新聞杯は過去傾向を見てもそうですが

馬場傾向がモロに結果に直結するレース。

先週の京都の馬場もわかりやすい傾向が出ていたので

しっかり分析して盲点馬を探していきましょう。

 

ではまずはいつも通り先週の日曜日の京都のレースを

振り返って今の京都の馬場傾向を探っていこうと思います。

 

京都新聞杯2017予想|京都の馬場傾向を徹底分析します。

 

※()内は4角の通過位置

 

【京都7R:4歳上500万下】

スクリーンショット 2017-05-05 14.28.14

 

1着 ウインカートゥーン(3番手)

2着 ドルフィンマーク(2番手)

3着 ヴァーサトル(5番手)

 

ここは人気薄ノーブルソニックの逃げで淡々とペースは流れた。

少頭数の一戦でしかも京都外回りコースなので

そこそこ外差しも決まってくるかと見ていたのですが

終わってみればインの3番手を確保した

ウインカートゥーンが内から差し切って

その一団インの後ろにいたヴァーサトルが3着に入線。

 

 

【京都8R:鷹ヶ峰特別】

スクリーンショット 2017-05-05 14.36.31

 

1着 レッドリーガル(1番手)

2着 プルメリアスター(2番手)

3着 ビットレート(4番手)

 

ここは4角5番手以内に付けた馬どうしの決着。

ペースが落ち着いたこともありましたが

人気薄のレッドリーガルが逃げ切り勝ちで

2着馬も番手から押し切った人気薄のプルメリアスター。

これはもう完全に馬場の恩恵を受けたとしか言いようがない。

 

 

【京都9R:糺の森特別】

スクリーンショット 2017-05-05 14.52.20

 

1着 エマノン(3番手)

2着 ペプチドサプル(7番手)

3着 メイショウタチマチ(1番手)

 

ここはメイショウタチマチの逃げでやや遅い流れ。

勝ったのはインの絶好位で脚を溜めた10番人気のエマノン。

人気のペプチドサプルは外を回すも2着まで。

3着には逃げたメイショウタチマチが粘り切った。

 

 

さぁ、どうでしょうか?

今の京都の馬場がどれだけ内有利かがわかりますよね。

外を回した馬はほぼ壊滅状態です。笑

 

そしてインの2,3番手を確保した馬が

人気馬、人気薄関係なく必ず馬券に絡んでいました。

 

 

この位置です。

スクリーンショット 2017-05-05 15.09.24

 

 

やはり今の馬場を味方に付けれるかが全てでしょう。

ということで今回の穴馬推奨馬は・・・

 

ダノンディスタンスです!

 

中穴くらいのオッズになると思いますが

今回理想の展開に持ち込めそうですしインの絶好位を確保できそう。

平坦の京都に変わるのはプラス材料で

2走前の内容を見ても勝ち負けになっておかしくないでしょう!

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!