【ヴィクトリアマイル2017】穴馬の考察|内枠・先行、追い切り抜群、G1に強いジョッキー。条件は整いました。

fkj

こんにちは、フランケルJr.です。

先週のNHKマイルCは2着にリエノテソーロが入り、

荒れる結果となりました。

リエノテソーロは消しでしたが、根拠を持って消したので、

仕方がないと割り切れる負け方だったので良しとしています。

切り替えてヴィクトリアマイルの予想といきましょう。

 

過去4年を振り返ると連覇→連覇とリピートレースになっています。

この時期の東京マイルに適性を見いだせる馬が有力ですね。

そうすると昨年は2着に敗れたものの内容は良かったミッキークイーン

おそらくかなりの人気を集める1番人気となるでしょう。

単勝オッズ2.0倍くらいでしょうか。

現状ミッキークイーンに逆らうポイントがないので、

ここは無視して3着以内に来そうな穴馬を検討します。

単穴ではなく複穴ですね。

 

展開を考えると逃げ馬不在。

岩田・レッツゴードンキが奇襲で逃げを打つかもしれません。

追い込み勝負でミッキークイーンとやり合うのはリスクが高いでしょう。

それなら先行逃げ切りを図ってクビ差凌ぐ、というレースが想定されます。

 

もう一頭、スマートレイアーも逃げを打つかもしれません。

こちらは好枠を得たので、武豊騎手も虎視眈々と狙っていると想像できます。

 

過去の傾向から行くと、ヴィクトリアマイルは逃げ先行勢の方が

好走しているパターンが多く、代表的なのが2年前の2000万馬券のレースですね。

その前のヴィルシーナ→メイショウマンボも前を行った2頭で決まりました。
逆に昨年くらいですね、差し馬ばかりの決着になったのは。

ということで、今回は逃げ先行馬から穴馬をピックアップしたいと思います!

▲6番アスカビレン

近走を振り返ると4コーナー通過を6-8番手くらいで行っています。

これは差し馬の脚質、ということになるので今回騎乗は池添騎手。

G1の舞台で決め打ち騎乗をするタイプで、どこかにチャンスを見出してくるタイプです。

枠は3枠6番。内目のいいところを当てました。

前走は混合のオープン特別を差し切って勝利。

この六甲ステークスは強い競馬でした。

一皮向けたかな、という印象です。

その勢いを持続させている、と感じたのが今回の最終追い切り。

抜群です。

土曜日に雨予報で、日曜日の馬場がどうなるか読めませんが、

内枠・先行、決め手も持っている。

何より地力強化。

そしてG1の舞台に強い池添騎手。

一発狙う条件は整いました。

▲6番アスカビレン

複勝、もしくはミッキークイーンとの馬連・ワイドで。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!