【京王杯SC2017予想】馬場傾向を徹底考察!

Unknown

皆さんこんばんは。このコーナーを担当するオキショーです。

今回は京王杯スプリングカップの予想と馬場傾向を徹底考察します。

 

明日は波乱傾向の強いヴィクトリアマイルが行われますね!

今週からBコース変わりということもあり

京王杯・ヴィクトリアマイルは馬場の影響で波乱決着になることが多いです。

今年も面白いレースになりそうですね!

では早速予想していきましょう!

 

京王杯スプリングカップ2017予想|馬場傾向分析

 

ではいつも通り先週のレースを見て馬場傾向を掴んでいきたいところなのですが

今週からBコースに替わるので傾向もガラッと変わる可能性も…

ということで例年のこのレースの傾向を振り返って

どの枠の馬が恵まれそうなのか?予想していこうと思います。

※()内は4角の通過位置です。

 

【2016】

スクリーンショット 2017-05-12 15.41.39

 

1着 サトノアラジン(12番手)

2着 サンライズメジャー(16番手)

3着 ロサギガンティア(6番手)

 

逃げ馬不在の中まさかのサクラゴスペルの逃げでスローペース。

完全なキレ勝負になり、32秒前半の上がりを使った

サトノアラジンとサンライズメジャーが外から突っ込んできた。

枠を活かして上手くインを突いたロサギガンティアが3着だった。

 

 

【2015】

スクリーンショット 2017-05-12 15.41.51

 

1着 サクラゴスペル(7番手)

2着 ヴァンセンヌ(15番手)

3着 オメガヴェンデッタ(2番手)

 

ここは大穴ダンスアミーガの逃げでスロー。

サクラゴスペルとヴァンセンヌが外から差してきてワンツー。

番手からスムーズに運んだオメガヴェンデッタが

3着に粘り込んで波乱の立役者となった。

 

 

【2014】

スクリーンショット 2017-05-12 15.49.13

 

1着 レッドスパーダ(2番手)

2着 クラレント(4番手)

3着 エールブリーズ(5番手)

 

この年は近2年と違って4角5番手以内につけた馬の決着。

画像を見ても、インを上手く立ち回った馬が上位を独占していますよね。

スプリンターのコパノリチャードが果敢に飛ばしてハイペース。

直線のキレ味勝負にならなかったのがこの結果になった理由か。

 

 

まず一つ言えることが外差しもバンバン決まっています。

ただ、重要になりそうなのはやはりペース。

今の東京はとにかく高速馬場ですし

スローになれば近2年みたいに上がりだけを求められる展開になりそう。

 

で、今年の出走馬を見渡しても逃げ馬不在

ここはスロー濃厚で去年みたいなレースになりそうですね。

ということで今回の推奨穴馬は・・・

 

ロサギガンティアです。

 

去年も内を捌いて33秒1の末脚で伸びてきましたが

今年も去年の再現ができそうな枠をゲット。

ロスなく内を回れば去年より上の着順があってもいいでしょう。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!