【オークス2017データ】桜花賞2着以内馬は意外と信頼度が高い

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は5月21日に東京競馬場で行われるオークスのデータをご紹介いたします。

今年のオークスの出走予定馬は、ソウルスターリング、リスグラシュー、アドマイヤミヤビ、フローレスマジック、モズカッチャンなど。いつも通り、過去10年のデータをもとに分析していきましょう。

ひとケタ人気馬の争い

始めに以下にまとめたのは、オークスの人気別成績です。

170515表1

オークスは上位人気が滅法強いわけではありませんが、3着以内馬30頭のうち29頭は1~9番人気。過去3年を見ても、

16年1番人気→2番人気→5番人気
15年3番人気→1番人気→6番人気
14年2番人気→1番人気→3番人気

と決まっており、上位人気馬の取捨選択をするレースになっています。

ちなみに二ケタ人気で好走したのは、08年13番人気2着のエフティマイア。同馬は桜花賞で2着に好走しており、実績的に人気がなさ過ぎた馬といえるでしょう。

桜花賞2着以内馬の連対率は50%!6着以下からの巻き返しがあるとすれば…

次にオークスにおける桜花賞組の前走着順別成績を見ていきましょう(以下参照)。

170515表2

オークスにおいて桜花賞の着順はそれなりに直結しており、桜花賞2着以内馬は【4.4.3.5】(勝率25.0%、連対率50.0%、複勝率68.8%)と優秀な成績。過去10年を振り返ると、桜花賞2着以内馬がオークスに出走して3着以内に入らなかったのは、13年しかありません。基本的に桜花賞1、2着馬がそのままオークスに出走してきたら、どちらかは3着以内に好走すると思って良さそうです。

桜花賞6着以下になるとオークスでの好走率はグッと下がり、桜花賞6着以下からオークスで3着以内に入ったのはわずか3頭のみ。その3頭は、

15年2着ルージュバック(2走前きさらぎ賞1着)
13年1着メイショウマンボ(2走前フィリーズレビュー1着)
08年1着トールポピー(2走前チューリップ賞2着)

とすべて2走前に重賞で連対を果たしていました。特にトールポピー、ルージュバックは桜花賞が初めて馬券圏外に敗れたレースでした。

桜花賞組は基本的に連対馬が有力。6着以下であれば、2走前に重賞で連対実績があるかどうか、とりわけ桜花賞が初めて馬券圏外に敗れた馬のみ巻き返しありと見ていいでしょう。

オークス2017のデータ推奨馬は?

それではオークス2017のデータ推奨馬を見ていきましょう。今年、桜花賞で2着以内に好走しているのは、

レーヌミノル(桜花賞1着)
リスグラシュー(桜花賞2着)

の2頭。オークスの傾向通りであれば、今年のオークスもこの2頭のうち最低でも1頭は3着以内に好走してくると見ていいでしょう。

そして桜花賞6着以下で、2走前に重賞連対実績があるのは、

アドマイヤミヤビ(2走前クイーンカップ1着)
ミスパンテール(2走前チューリップ賞2着)

の2頭。2頭はともに桜花賞が初めて馬券圏外に敗れたレースで、過去の桜花賞6着以下→オークスで巻き返しのパターンに該当。特に前走桜花賞で2番人気に推されていたアドマイヤミヤビの巻き返しは濃厚かもしれません。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!