【オークス2017】予想|東京の馬場傾向を徹底分析します!

Unknown

こんばんは。このコーナーを担当するオキショーです。

今回はオークスの予想と東京の馬場傾向を徹底分析します。

 

今年のオークスは完全に3強オッズ。

ソウルスターリングが多少抜けたオッズになっていますが

リスグラシュー、アドマイヤミヤビが続いてそれ以降は10倍超え。

3連複もこの3頭の組み合わせが抜けて売れているという感じです。

 

本当にこの3頭で決まってしまうのでしょうか?

付け入る隙のある穴馬はいるのか?馬場を分析して探していきましょう。

 

オークス2017予想|東京の馬場傾向を徹底分析します

 

とりあえずいつも通りまずは土曜日のレースを振り返って

今の東京の馬場傾向を探っていこうと思います。

※()内は4角の通過位置

 

【東京09R:カーネーションカップ】

スクリーンショット 2017-05-20 21.30.41

 

1着 プリンセスルーラー(5番手)

2着 ブルークランズ(3番手)

3着 アンネリース(1番手)

 

ここは逃げ馬不在でアンネリースのまさかの逃げ。

ペースはドスローで前が残って当たり前の展開。

結局4角5番手以内を確保した馬の前残り決着。

外を回した馬は全滅しました。

 

 

【東京11R:メイステークス】

スクリーンショット 2017-05-20 21.40.13

 

1着 タイセイサミット(2番手)

2着 アストラエンブレム(4番手)

3着 クラリティスカイ(1番手)

 

ここも逃げ馬らしい逃げ馬不在で

クラリティスカイがハナに立ってペースはスロー。

圧倒的人気を背負ったアストラエンブレムは

好位置から差してくるも届かず2着まで。

ここも結局前残りになった。

 

 

【東京12R:4歳上1000万下】

スクリーンショット 2017-05-20 21.45.21

 

1着 ドルチャーリオ(9番手)

2着 ラッフォルツァート(5番手)

3着 バウトナカヤマ(12番手)

 

ここはライトフェアリーの大逃げでペースは淡々と流れた。

結局前にいた馬には厳しい展開になり、先行馬は全滅。

外から差してきたドルチャーリオが1着で

3着にも大穴のバウトナカヤマが外から突っ込んできた。

 

 

展開的な要素も大きいですがどちらかというと

外を回すよりは内でロスなく回った方が恵まれる馬場。

オークスの傾向を考えても恵まれるのは

内枠を活かしてインで脚を溜めて直線馬群を割って差してこれるような馬。

人気薄を狙うなら断然これでしょう。

 

 

ということで今回の推奨穴馬は・・・

 

ディアドラです。

 

確かにローテはめちゃめちゃですが

桜花賞の内容を見ても、単純に能力は高い。

インでジッと脚を溜めて直線末脚を爆発させれば

一角崩しがあっても良い馬だと思ってます!

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!