日本ダービー【東京芝2400mコースデータ】1枠が強い

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は、日本ダービーの舞台である東京芝2400mのコースデータをご紹介いたします。

1枠が圧倒的に強い

始めに以下にまとめたのは日本ダービーの枠順別成績(過去10年)です。

WS000022

すでに多くの人に知れ渡っている感はありますが、1枠が【5.2.1.12】と圧倒的な成績。08年1番人気1着ディープスカイ、09年2番人気1着ロジユニヴァース、10年7番人気1着エイシンフラッシュ、11年10番人気2着ウインバリアシオンなど、1枠に入った馬は人気に関係なく好走しています。

2枠は【2.0.3.15】とややトーンダウンしているので、内枠が強いというよりも1枠が強いレースと捉えていいでしょう。

外枠は全体的に苦戦しており、6~8枠で勝利を挙げたのは15年ドゥラメンテのみ。同馬は皐月賞を圧倒的なパフォーマンスで勝利し、日本ダービーで単勝1.9倍の支持を集めた馬なので、別格と考えたほうがよさそう。基本的に6~8枠に入ったら2着までと捉えたほうがいいでしょう。

ディープインパクト産駒が中心

次に日本ダービーの血統傾向を見ていきましょう。以下では過去5年の日本ダービー3着以内馬の父と母父をまとめました。

WS000023

父をザッと見ていくと、中心はやはりディープインパクト産駒。3着以内馬15頭のうち7頭が同産駒に該当しています。同産駒が3着以内に入らなかったのは14年のみで、同年は上位人気に推されたディープインパクト産駒が不在でした。昨年は上位人気のディープインパクト産駒が1~3着を独占したように、上位人気に推された同産駒は安易に嫌わないほうがいいといえるでしょう。

非ディープインパクト産駒の3着以内馬は、サンデーサイレンス系(ハーツクライ、フジキセキ、ブラックタイドなど)がほとんど。同系統以外で3着以内に好走したのは、13年2着エピファネイア(シンボリクリスエス)、同年3着アポロソニック(Big Brown)、15年1着ドゥラメンテ(キングカメハメハ)、同年3着サトノクラウン(Marju)しかいません。特に現代競馬でディープインパクト産駒と並んで二大種牡馬と言われているキングカメハメハ産駒は15年1着ドゥラメンテしか好走馬を輩出できていません。昨年はキングカメハメハ産駒のエピファネイア、リオンディーズがそろって馬券圏外に敗れており、上位人気に推されていてもキングカメハメハ産駒は少し疑ってみたほうが良さそうです。

四位洋文騎手と横山典弘騎手が2勝をマーク

最後に過去10年の日本ダービーの騎手別成績を見ていきましょう。

WS000024

2勝以上を挙げているのは、四位洋文騎手横山典弘騎手。四位洋文騎手は、07年ウオッカと08年ディープスカイ、横山典弘騎手は、09年ロジユニヴァース、14年ワンアンドオンリーで勝利を挙げています。日本ダービーは生涯で一度でさえ勝つのは難しいレースですが、同レースの勝ち方を知っているという点で二人の騎手の騎乗馬には要注意といえるかもしれません。

そのほかでは岩田康誠騎手、武豊騎手、蛯名正義騎手、福永祐一騎手、ルメール騎手が二度以上、3着以内に好走したことがあります(特に岩田騎手は【1.1.2.5】と優秀)。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!