【目黒記念2017予想】東京の馬場傾向を徹底分析します

Unknown

皆さんこんばんは。オキショーです。

今回は目黒記念の予想と東京の馬場傾向を徹底分析します。

 

明日は重賞レースがないので

あまり馬場傾向に左右されずらい目黒記念を今日公開します。

 

今週からCコース変わりなので内枠断然有利に思いがちかもしれませんが

(ダービーがそういう傾向にあるので)

目黒記念は以外とそこまで馬場に左右されるレースではないです。

 

東京2500mは相当タフなレースになりやすい舞台なので

あまり馬場がどうこう言うよりは適正が重要なんですよね。

では実際に過去の傾向、どんなレースになるのかを振り返っていきましょう。

 

目黒記念2017予想|東京の馬場傾向を徹底分析します

 

※()内は4角の通過位置

 

【2016】

スクリーンショット 2017-05-26 14.28.00

 

1着 クリプトグラム(10番手)

2着 マリアライト(7番手)

3着 ヒットザターゲット(8番手)

 

デウスウルトのまさかの逃げ。

競りかける馬もいずスローペース。

クリプトグラムとマリアライトは道中、

そして直線も外を回す形になったが最後までしぶとく伸びてきた。

ヒットザターゲットはいつも通り外目の枠でも

一度下げて内を確保して最後はインを突いて伸びてきた。

 

 

【2015】

スクリーンショット 2017-05-26 14.37.25

 

1着 ヒットザターゲット(9番手)

2着 レコンダイト(6番手)

3着 ファタモルガーナ(3番手)

 

2016年と違ってここは1枠の2頭のワンツー。

ギリギリまで馬群で我慢して最後はインを突いて伸びてきた。

ファタモルガーナは早め先頭から3着に粘り込んだ。

あまりスローで逃げるイメージがないメイショウカドマツが

平均ペースで逃げてそこそこスタミナが問われるレースになった。

 

 

【2014】

スクリーンショット 2017-05-26 14.46.08

 

1着 マイネルメダリスト(10番手)

2着 ラブイズブーシェ(11番手)

3着 プロモントーリオ(7番手)

 

ここは逃げ馬らしい逃げ馬もいなくスロー。

ただ人気薄のマイネルメダリストが外から指し切り勝ち。

ラブイズブーシェとプロモントーリオは

うまく直線内を突いて圏内に突っ込んできた。

6着馬までタイム差コンマ2秒の大接戦。

 

 

まず注目したいのは先行・逃げ馬には結構厳しくなるということ…

2500mになるだけで坂を2度登るので

最後はスタミナ比べになることが多いです。

なのでレースを引っ張る逃げ・先行馬は楽にはならず、

逆に馬群で脚を溜めれる差し馬の活躍が目立ちます!

 

今年は有力馬にそういうタイプが多いですが

メイショウカドマツがいるのでペースは淡々と流れるでしょう。

例年みたいに馬群で脚を溜めて最後伸びてこれる

スタミナを持ち合わせた馬を狙うのがいいでしょう。

 

 

ということで今回の推奨穴馬は・・・

 

フェイムゲームです。

 

今回の人気落ちは確実でしょうが

大したメンバーもいないここならまだまだやれるはず。

能力だけ見れば間違いなく最上位ですし

58キロも背負い慣れているので問題なし。狙い目でしょう。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!