【安田記念2017】グレーターロンドンって実際どうなの?

sasukeroman

「咲助の一刀両断 ロマン!」のコーナーです!

さて、個人的にはまだダービーの余韻が冷めていないんですけど

 

今週はマイル王決定戦「安田記念」が開催されます!

モーリスという絶対的存在が抜け、王者不在の2017年安田記念。

その座を圧倒的な勢いを持つ「グレーターロンドン」が奪取するのか?

ただ、爪を痛めて出走するかどうか微妙なトコだそうな。

是非、万全の状態で出走してほしいトコですけど、果たしてどうなるんでしょ?

 

安田記念の話に行く前に、皆さん、ダービーどうでした?

まさかの1~3番人気が上位を独占するという結果にため息…

 

って方もいれば

 

ガチガチ望んでいましたぜ!フッフー!!!って方もいるかと。

 

咲助は残念ながら前者でした。

 

多少なりとも荒れるかと思いきやね、世の中そんな甘くないってことか。

しかし!!

今週も気合い入れてテンション上げて行かなければいけないレース!

 

「安田記念」

 

冒頭でも上げましたけど「グレーターロンドン」さてどうなるんでしょ。

今回の記事では出走してこなかったら全く意味のない内容になってしまうけど

グレーターロンドンに特化した記事を書いて行くつもりです。

途中で脱線しなければ(笑)

 

 

|グレーターロンドンは安田記念で通用するのか?

 

そもそもここ。

確かに東京コースは4戦4勝の舞台。

この脚質ですからね、直線の長い東京コースは合うのでしょうよ。

破竹の5連勝でOP入りを決めましたけど、

まだOP戦を勝ったばかりで今回が初の重賞戦でしかもG1。

当然、メンバーは一気に強くなる。

 

これまでのパフォーマンス通りの評価ができるのか?

 

グレーターロンドンの走法はもう決まってるものですよね。

後方から競馬を進めて最速の上がりで差し切るというもの。

恐らく安田記念でも同じ競馬になることは間違いないですけど…。

 

 

■ピンチヒッター 福永騎手

田辺騎手はロゴタイプの方に乗るということで福永騎手が乗るそうな。

G1で、追い込み馬で福永騎手か。

しかもテン乗りか。

悪くない!!

と、言いたいトコだけどあまり強調できる材料ではない…。

やることは1つですよ。

後方から競馬を進めて溜めた脚を直線で爆発させるってこと。

ただ、これが田辺騎手はうまい。

なにがうまいってどこを通ればこの馬が伸びるかわかるような運び方をする。

ただ、大外をブン回すってわけではない。

 

2走前の節分Sなんていい例。

最後方から競馬を進めて直線向いて馬群が広がったが、田辺先生落ち着いておられる。

ポジションを維持し中を割って伸びてくるのである。

 

event-plan02_21550_image005

 

で、空いたトコをしっかり突いて伸びてくるのである。

これ、外を回していたら差し切っていたかもしれんけど余裕はなかっただろうな。

 

 

対して、前走の東風Sでは中山コースだったってこともあってだろうが

3枠での発走だったが、直線外を回してごぼう抜きという競馬。

この時は外を回さなかったら逆に前が壁になって脚を余したでしょうね。

そんくらい馬群が凝縮しておる。

 

この判断ができる騎手じゃないとグレーターロンドンの良さを生かせない。

 

かも、しれない。

 

だからこそ、この安田記念という大舞台でテン乗り、しかも福永騎手。

ってのはマイナス材料になると思うんですよね。

ただでさえ、斤量58Kgでこれまでの切れを出せるかどうか微妙なのに。

 

 

■東京馬場追込み壊滅状況

先週の東京コースの馬場を見ると土曜ほどじゃないが日曜も外が伸びてはいた。

 

が、しかし。

 

先週からCコースに替わったこともあり、前が中々止まりませぬ。

馬場はフラットな状態なのかもしれないが、後ろすぎると厳しい。

ダービーみたいな極端に遅いペースは考えにくいですけど、

もしドスローの展開とかになってしまうと、

とんでもない脚で上がらないと届かない!なんてことになりかねない。

今週の馬場状況はまだ未知ですけど、もし先週の傾向を受け継ぐのなら…

グレーターロンドン含み、差し、追い込み馬には厳しい状況と言わざる得ない。

 

 

|結論 グレーターロンドンって実際どうなの?

 

現状「今回は厳しい」という方が強いと思います。

 

しかし、生半可な能力ではないと思います。

節分Sでは32秒台前半の脚を使ったことのあるグレーターロンドン。

状態がもし万全であれば見せ場以上は作ってくると思います。

これは希望的観測を含めですけど。

でも、実際マイル路線は手薄な状況であるわけですよ。

 

もしここで勝ち切ってしまうならとんでもない馬ってことですよ。

 

そして、名馬ってこういう時こそ生まれるもんだと思うわけです。

 

グレーターロンドンに名馬の器があるのかどうか?

 

そこを見極めれるかどうか!

それが焦点になるんじゃないですかね?

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!