エプソムカップ【東京芝1800mコースデータ】やや内有利なレース

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は、エプソムカップの舞台である東京芝1800mのコースデータをご紹介いたします。

エプソムカップは内枠有利

始めに以下にまとめたのは東京芝1800mの枠順別成績(2015年以降)です。

WS000015

全体的には癖のないコースで、枠順による有利・不利はあまり見られません。ただし、エプソムカップは以下の通り、内枠有利の傾向が出ています

WS000018

1~4枠と5~8枠で比較すると、

1~4枠【7.5.5.58】(勝率9.3%、連対率16.0%、複勝率22.7%、単回収率44%、複回収率81%)
5~8枠【3.5.5.82】(勝率3.2%、連対率8.4%、複勝率13.7%、単回収率14%、複回収率34%)

と明らかに1~4枠>5~8枠の結果が出ています。また5~8枠で3着以内に好走した13頭のうち11頭は4番人気以内。人気薄で5~8枠に入ったらほぼ出番はないと見てよさそうです。

東京芝1800mを得意としている騎手は?

次に東京芝1800mを得意としている騎手を見ていきましょう(以下参照)。順位は騎乗回数が20回以上ある騎手の中で複勝率が高い順に並べてあります。

WS000019

1位はルメール騎手。複勝率は57.7%をマークし、単・複回収率ともに優秀。特に単勝2.9倍以下の馬に騎乗した時は【9.5.3.3】(勝率45.0%、連対率70.0%、複勝率85.0%、単回収率97%、複回収率104%)と抜群の安定感を誇っています。ちなみに同コースの重賞では【1.3.2.2】(勝率12.5%、連対率50.0%、複勝率75.0%、単回収率400%、複回収率197%)と素晴らしい成績を残しています。

2位のデムーロ騎手も優秀な成績。平場【3.4.2.10】(勝率15.8%、連対率36.8%、複勝率47.4%、単回収率52%、複回収率66%)に対し、特別戦は【4.4.1.7】(勝率25.0%、連対率50.0%、複勝率56.3%、単回収率149%、複回収率105%)とデムーロ騎手らしく特別戦での成績の良さが目立っています。

日本人騎手では、武豊騎手が上位にランクインしながら単・複回収率ともに100%越え。2年前の同レースではエイシンヒカリに騎乗して勝利に導きました。

東京芝1800mを得意としている種牡馬は?

最後に東京芝1800mの種牡馬別成績を見ていきましょう(以下参照)。順位は出走回数が20回以上ある種牡馬の中で複勝率が高い順に並べてあります。

WS000022

複勝率トップはキングカメハメハ。ベタ買いでもOKといえるほどの数字ではありませんが、複勝率はダントツの37.1%をマーク。特に2、3歳戦で【9.5.9.24】(勝率19.1%、連対率29.8%、複勝率48.9%、単回収率87%、複回収率105%)と強さを発揮しています。

2位はディープインパクト。キングカメハメハの2倍以上の出走回数を誇っていますが、それでも複勝率は31.7%をキープ。人気馬が多いとはいえ、単・複回収率ともにまずまずの数字といえるでしょう。15年エプソムカップでは同産駒が1~3着を独占しました。

馬券的に面白い種牡馬を1頭挙げるとすれば、ヴィクトワールピサ。同産駒は東京芝2000mでも好成績を残していますが、東京芝1800mでも優秀、特に人気薄の好走が目立っており、今年に入っても2月4日の新馬戦で11番人気ピサノベルベット、2月18日の500万下で14番人気コパノマリーンが勝利を収めています。同コースで人気薄のヴィクトワールピサ産駒がいたら要注意といえるでしょう。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!