ラジオNIKKEI賞【福島芝1800mコースデータ】

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は、ラジオNIKKEI賞の舞台である福島芝1800mのコースデータをご紹介いたします。

ラジオNIKKEI賞は2枠が好相性

始めに以下にまとめたのは福島芝1800mの枠順別成績(2015年以降)です。

◆福島芝1800mの枠順別成績(2015年以降)
WS000001

優秀な成績を収めているのは1枠5枠。特に1枠は単・複回収率だけではなく、連対率、複勝率ともにトップの数字をマーク。最近の福島はほかの競馬場と同じく高速化が進んでおり、時計のかかる馬場になりにくいので(ミヤギロドリコとかが好走していた時代が懐かしいです…)、現代競馬らしくロスなく立ち回れる内枠が有利なのでしょう。

ただし、今週に行われるラジオNIKKEI賞は1枠よりも2枠が優秀な成績を収めています(以下参照)。

◆ラジオNIKKEI賞の枠順別成績(過去10年)
WS000000

2枠は複勝率44.4%をマークし、単・複回収率ともに100%越え。特に過去5年は昨年を除けば、12~15年と4年連続で2枠に入った馬が3着以内に好走しています。今年も2枠に入った馬には特に注意したほうがいいかもしれません。

外枠はやや苦戦していますが、枠順だけで大幅に割り引くほどではないでしょう。

福島芝1800mを得意としている騎手は?

次にラジオNIKKEI賞が行われる福島芝1800mを得意としている騎手を見ていきましょう(以下参照)。順位は騎乗回数が10回以上ある騎手の中で複勝率が高い順に並べてあります。

WS000002

1位は意外にも柴田大知騎手。複勝率38.9%が優秀なのはもちろん、単・複回収率でも非常に優秀な成績を収めています。特に4コーナー3番手以内の馬に騎乗していた時は【5.3.3.9】(勝率25.0%、連対率40.0%、複勝率55.0%、単回収率687%、複回収率190%)と抜群の成績。柴田大知騎手が福島芝1800mで先行馬に騎乗した時は要注意といえるでしょう。

2位は横山典弘騎手。勝ち鞍こそないものの、複勝率35.7%と柴田大知騎手に次ぐ数字。過去のラジオNIKKEI賞ではケイアイ~などで素晴らしい手綱さばきを見せており、同コースを得意としているのは間違いなさそうです。

以下、勝浦正樹騎手、吉田隼人騎手と続いています。

福島芝1800mを得意としている種牡馬は?

最後に福島芝1800mの種牡馬別成績を見ていきましょう(以下参照)。順位は出走回数が10回以上ある種牡馬の中で複勝率が高い順に並べてあります。

WS000003

1位は以外にもタイキシャトル。サンプル数こそ少ないものの、複勝率36.4%、複回収率214%をマーク。もはやタイキシャトル産駒は少なくなっていますが、同コースで出走していたら積極的に買ってもよさそうです。

2位はディープインパクト。同産駒は福島芝で全体的に好成績を残していますが、同コースも例外ではなさそう。ラジオNIKKEI賞を見ても、15年1着アンビシャス、16年1着ゼーヴィントと同産駒が2連勝をマークしています。今年もディープインパクト産駒が出走していたら要注意といえそうです。

以下、タニノギムレット、マツリダゴッホも同コースで好相性を誇っている種牡馬といえそうです。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!