【CBC賞2017】データを表から見るか裏から見るか

ank

皆さんこんにちは!アナコーのナナメ読み担当アナコーchigetonです!

先週でG1も一段落して今週からいよいよ本格邸な夏競馬ですね。

今回は中京競馬で行われるCBC賞の好走データについて書いてみようと思います。

ところで先週の宝塚記念は当初はキタサンブラックを軽視、キタサンブラックが敗れる時の相手1番手にサトノクラウンを取り上げていたのに、その後気が変わってしまって最終的にはキタサンブラック◎に・・・・1週間かけて正解からどんどん遠くへ行ってしまいました(苦笑)

キタサンブラック自身によくないデータがあっても今年は相手が弱すぎるかなあと思いまして、そんな結論にたどり着いたのですが、ちょっと後悔の残る予想でしたね。

今週は宝塚記念の分まで巻き返せるように頑張って予想したいものです。

それではCBC賞のお話を・・・。

CBC賞はあまり荒れなくなった?

CBC賞は過去10年をみると

2007~2009年は旧コース時代の中京芝1200mで

2010年は京都芝1200mで

2011年は阪神芝1200mで

行われ

2012年から現在と同じ新装後の中京芝1200mで行われています。

同じ中京芝1200でも2007~2009年の頃は馬連平均配当が6353円。

毎年2ケタ人気馬が好走して三連複三連単は大波乱が続いていました。

ところが新装後のCBC賞の馬連平均は3870円。

三連複三連単では2014年や2016年は荒れてるのでまったく荒れない訳ではありませんが、以前と比べると順当な決着が増えたように思います。

中でも以下のようなタイプは比較的堅実に走っているようです。

新装後のCBC賞好走データ

※CBC賞2017過去5年=単勝オッズ別成績
CBC賞過去5年=単勝オッズ別成績

CBC賞過去5年の単勝オッズ別成績はご覧の通り。好走馬15頭中12頭は単勝10倍未満の馬ばかりで単勝10倍以上の馬はわずか3頭しか馬券になっていません。

※CBC賞2017過去5年=キャリア別成績CBC賞過去5年=キャリア別成績

キャリア別成績をみると面白い事に16~20戦とある程度キャリアのある馬に良績が集中。勝ち馬5頭はすべてキャリア16戦以上馬でした。

※CBC賞2017過去5年=複勝率80%好走データ
CBC賞2017過去5年=複勝率80%好走データ

そして上記2つを掛け合わせたのがこちら。

単勝10倍未満且つキャリア16~20戦馬は【4.1.3.2】複勝率80%と好成績です。

今年の該当馬とデータの裏表

今年の登録馬でキャリア16~20戦馬は・・・

アクティブミノル 18戦
オウノミチ JRAでのキャリアは20戦(地方を含むと28戦)
ナリタスターワン 16戦
メラグラーナ 16戦

あたり。

先に書いたデータをそのまま素直に信頼するならメラグラーナあたりは人気しそうなので良さそうに見えます。

しかしここからはデータの裏側。
着外に敗れた2頭をみると

2014年ルナフォンターナ 2番人気8着
2016年エイシンブルズアイ 1番人気9着

いずれも前2走共4角8番手以下からの競馬をしていた差しタイプの馬なんですよね。

メラグラーナも2走前4角9番手、前走も4角12番手とここ2走は差す競馬をしています。

データを表から見るとメラグラーナで堅そうですが、こうやって裏側をみると案外危険な人気馬にも見えます。

個人的にも先週のキタサンブラック同様今週はこの馬をどう扱うか?週末まで悩む事になりそうです。

まずは土曜日の馬場を観てからでしょうかね。

以上、アナコーの戯言でしたー。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!