【プロキオンS2017】予想|中京ダートの馬場傾向を徹底分析

Unknown

皆さんこんにちは。このコーナーを担当するオキショーです。

今回はプロキオンSの予想と中京の馬場傾向を徹底考察します。

 

エイシンバッケンが回避したことによって

現在カフジテイクが抜けた人気に押されている状況。

では本当にカフジテイクで堅いのか?

いつも通り中京の馬場傾向を探りながら予想していきましょう。

 

プロキオンステークス2017予想|中京の馬場傾向を徹底考察

 

まずは過去のプロキオンステークスを振り返って

どんな立ち回りをした馬が馬券に絡んでいるのか?見ていきましょう。

※()内は4角の通過位置

 

【2016】

スクリーンショット 2017-07-07 16.14.29

 

1着 ノボバカラ(2番手)

2着 ニシケンモノノフ(7番手)

3着 キングズガード(11番手)

 

人気馬どうしの決着。

人気薄ワンダーコロアールの逃げでペースはハイペース。

差し決着になってもおかしくない流れで

勝ったのは番手から押し切ったノボバカラ。

ニシケンモノノフは好位から差してきて、

キングズガードは思い切って内を突くも3着まで。

 

ちなみに外をぶん回したカフジテイクは

上がり2位の脚を使うも届かなかった。(青)

 

 

【2015】

スクリーンショット 2017-07-07 16.21.26

 

1着 ベストウォーリア(4番手)

2着 コーリンベリー(1番手)

3着 キョウワダッフィー(7番手)

 

コーリンベリーの逃げで平均ペース。

結局上位に来たのは内をうまく立ち回った馬だけ。

1枠の2頭と3枠の逃げ馬の決着。

人気馬でも外を回した2頭はやっぱり届かず。(青)

 

 

【2014】

スクリーンショット 2017-07-07 16.30.06

 

1着 ベストウォーリア(9番手)

2着 キョウワダッフィー(8番手)

3着 ガンジス(5番手)

 

ここはコーリンベリーの逃げで平均ペース。

圧倒的1番人気に押されたベストウォーリアこそ

外から差し切りましたが2着のキョウワダッフィー、

そして3着の大穴ガンジスは内目をうまく立ち回っての好走。

 

 

ここ3年のプロキオンステークスを見ても

とにかく外を回した馬は壊滅的ですよね。

逆に上位に来る馬はやっぱり内目をロスなく立ち回った馬か

積極策から粘り込んだ先行馬がほとんど。

 

そして!

今の中京は圧倒的【内先行有利】の傾向が出ています。

飛ばし屋もいませんし例年通り立ち回り決着になる可能性は高そうです。

 

 

ということで今回の推奨穴馬は・・・

 

メイショウウタゲです。

 

器用な差し馬で今の中京を考えてもこの枠を引けたのは相当大きい。

有力差し馬が外を回す中この馬は内に進路を取るでしょうし

東海ステークスで直線詰まりながらも3着に好走した能力を考えても

ここは立ち回り一つで通用していいでしょう。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!