【函館記念2017データ】巴賞3着以下の期待値が高いレース

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は7月16日に函館競馬場で行われる函館記念のデータをご紹介いたします。

今年の函館記念の出走予定馬は、サトノアレス、ステイインシアトル、ツクバアズマオー、マイネルミラノ、サクラアンプルールなど。いつも通り、過去10年のデータをもとに分析していきましょう(札幌開催で行われた09年を含む)。

高齢馬が健闘しているレース

始めに以下にまとめたのは、函館記念の年齢別成績です。

WS000001

函館記念の特徴は高齢馬が活躍していること

古馬混合重賞は一般的に7歳以上の高齢馬が苦戦する傾向にあるのですが、函館記念は上記の通り、7歳以上の馬が非常に健闘しています。特に単勝30台倍以下の馬は【4.4.1.21】(勝率13.3%、連対率26.7%、複勝率30.0%、単回収率154%、複回収率154%)で、単・複回収率ともに100%を超えており、積極的に狙っていいといえるでしょう。

一方、年齢が最も若い3歳勢は過去10年で3頭が参戦。結果は【0.0.1.2】でサンプルが少ないのでなんとも言えませんが、15年にヤマカツエースが7番人気3着と好走しました。

巴賞組は3着以下の期待値が高い

次にまとめたのは、函館記念の前走レース別成績です。

WS000004

中心は函館記念の前哨戦でもある巴賞組

ただ同組は出走頭数がそもそも多いので、狙いを絞る必要性があります。そこで注目したいのは巴賞の着順別成績。同組は以下の通り、2着以内、3着以下で明暗がハッキリしています。

巴賞2着以内【0.1.0.13】(勝率0.0%、連対率7.1%、複勝率7.1%、単回収率0%、複回収率11%)
巴賞3着以下【3.5.4.27】(勝率7.7%、連対率20.5%、複勝率30.8%、単回収率98%、複回収率154%)

面白いことに巴賞2着以内の馬は苦戦し、3着以下の馬が活躍しています。例年、巴賞は少頭数で行われるのに対し、函館記念はフルゲートで行われることが多いので、求められる適性が全く異なるため、両レースの着順は鵜呑みにしないほうがいいのかもしれません。

そのほかでは目黒記念、エプソムカップ、新潟大賞典からの好走馬が目立っています。

函館記念2017のデータ推奨馬は?

それでは函館記念2017のデータ推奨馬を見ていきましょう。年齢と前走レースから推奨できるのは、

●巴賞組
スーパームーン(8歳、巴賞5着)
トウシンモンステラ(7歳、巴賞8着)
ナリタハリケーン(8歳、巴賞3着)

●そのほか
カムフィー(8歳、エプソムカップ)
マイネルミラノ(7歳、エプソムカップ)

です。昨年覇者のマイネルミラノを除けば、4頭ともに人気はなさそうですが、過去の函館記念の傾向から要注意と言えそうです。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!