【夏の重賞のデータ】夏男は誰だ!?

ank

皆さんこんにちは!アナコーのナナメ読み担当アナコーchigetonです!

今週の重賞はサマー2000シリーズ第二段の函館記念だけですね。

そこで今回は2014~2016年、7~9月の夏場に行われた重賞結果を基にデータを調べてみました!

ちなみに函館記念は三連複ベースでも過去10年で8回も万馬券が出ているレース。個人的にはそれほど相性のいいレースではないのですが、週末はこちらも頑張って予想したいですね。

夏の重賞に強い夏男は?

夏の重賞に強い騎手・複勝率上位

夏の重賞に強い騎手・複勝率上位

まずは夏場の重賞に10回以上騎乗経験があってアベレージのいい騎手。

戸崎騎手は過去3年で9勝を挙げていてもっとも好成績ですね。先週の七夕賞もゼーヴィントを優勝に導きました。詳細をみると戸崎騎手は特に昨年以降の成績が凄いんですよね。

2016年
ラジオNIKKEI賞ゼーヴィント 1着
七夕賞アルバートドック 1着
函館2歳Sモンドキャンノ 2着
レパードSグレンツェント 1着
関屋記念ヤングマンパワー 1着
キーンランドCブランボヌール 1着
新潟記念アルバートドック 2着
紫苑Sビッシュ 1着
京成杯AHカフェブリリアント 2着
セントライト記念ゼーヴィント 2着
オールカマーショウナンバッハ 8着

2017年
CBC賞メラグラーナ 10着
七夕賞ゼーヴィント 1着

だめだったのは昨年オールカマーのショウナンバッハと今年のCBC賞メラグラーナだけ。この勢いは昨年だけなのか?今後も続くのか?今週の函館記念には騎乗馬はいませんが次週以降注目したいですね。

2位の岩田騎手は2015年が好調だったクチ。それでも3年前も2勝してますし、未勝利に終わった昨年も12回騎乗して4回馬券絡みをしています。今週は函館記念でレッドソロモンに騎乗。個人的にも楽しみな1頭なのですが、岩田騎手自身は距離は1800以下の方で好成績を残しています。

3位の福永騎手は勝ち鞍6つすべてが関西馬。また単勝5倍以上15倍未満と1番人気ではないけどそこそこ人気サイドの馬で5勝を挙げています。

4位のルメール騎手は8月以降に単勝8倍台~10倍台くらいの少し人気のない馬で活躍。先週まで夏休みをとっていたようなのでリプレッシュしての活躍に期待ですね。

あと騎乗機会の少ないところでは障害の高田潤騎手が8回の騎乗で【4.3.0.1】の大活躍!特にいい馬に騎乗し続けていた訳ではなくて6頭の馬に騎乗して残した数字なので、障害界の夏男といえそうです。

夏の重賞に強い騎手・複回値上位

夏の重賞に強い騎手・複勝率上位

回収率ベースではご覧の通り。

1位は国分優作騎手で複回値236。2016年小倉2歳Sを単勝万馬券のオーミアリスで勝ったのが大きいのですが、その前にはプロキオンSガンジスで10番人気で穴を出したり、全体的に短距離での活躍が目立っています。

2位の大野騎手は騎乗馬22頭中19頭が2ケタ人気馬。マデイラとのコンビで2015年七夕賞を3着。マデイラは昨年の函館記念でも16番人気4着でしたが大野騎手が乗ってれば3着があったのかも?(笑)

3位の小牧騎手はじっくり乗れる中距離での差し馬で注目したいタイプ。あとキングカメハメハ産駒の相性が抜群で【0.2.1.3】複勝率50%をマーク、馬券になった3頭は15.8.8番人気ですからここだけをマークしても面白そうですね。

4位の田辺騎手は6勝していて複勝率も37.5%と高い上に複回値も155あって馬券にはぜひとも入れておきたいタイプ。現在怪我で療養中ですが、次の新潟開催あたりで復帰の見込みの模様。怪我明けでどれだけやれるかわかりませんが8月9月に活躍して欲しいですね。

夏の重賞に強い調教師・複勝率上位

夏の重賞に強い調教師・複勝率上位

調教師で最も好成績なのは複勝率5割越えの角田晃一調教師。勝ち鞍はすべてベルカントによるものですが、昨年は函館記念で13番人気のケイティープライドが2着と穴を出しました。今年の函館記念でも注目ですね。

2位は石坂正調教師で複勝率44.4%で単回値も複回値も100越え。夏競馬での好走もありますが、9月末のローズSでも2度の穴を開けています。

3位の角居勝彦調教師は平地重賞でも好走していますが、障害重賞を高田潤騎手とのコンビで【2.1.0.0】とここで数字を稼いでる感じ。芝重賞は人気馬で期待を裏切り、ちょっと人気を落としてる馬で穴を出してますね。

夏の重賞に強い血統

最後は血統のお話を少しだけ。

種牡馬でちょっと目立った成績を残していたのがスクリーンヒーロー産駒。9頭が走って【2.3.0.4】という成績で、5.7.9番人気といった穴馬も好走。さらに着外に敗れた4頭の内の2頭も4着だったので、夏場はかなり良さそうです。

あとはチーフベアハート産駒【1.0.1.1】、スニッツェル産駒【1.1.2.5】といったところも好成績。

チーフベアハートとスニッツェルはいずれもDanzig系の種牡馬で、スクリーンヒーローも父の母父にDanzigがいる種牡馬。

夏はDanzigの血がいいのかもしれませんね。

今週の函館記念だと

サトノアレス(母父DanehillがDanzig系)
ステイインシアトル(母父Belong to MeがDanzig系)
マイネルミラノ(母父Polish PrecedentがDanzig系)

いずれも人気サイドの馬ですがこの中に好走馬がいるかも?

以上、アナコーの戯言でしたー

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!