バイアスが見えると競馬はもっと楽しい!(3)重馬場編

ank

皆さんこんにちは!アナコーのナナメ読み担当アナコーchigetonです!

先週は夏の重賞に強い騎手や調教師、種牡馬などについて書きましたがちょっと見当はずれな結果になってしまいました。

函館記念はレース当日の大雨がありましたのでそういう影響もあったのかもしれませんね。

さて今回はいい機会なので重馬場の時にはこんな事もありますよーというお話を書いてみようと思います。

競馬には偏りがある

以前も競馬の偏り=バイアスについては書いた事がありますので、ぜひ併せてお読み頂ければと思います。

バイアスが見えると競馬はもっと楽しい!

バイアスが見えると競馬はもっと楽しい!(2)

先週日曜日函館芝コースではこんな偏りがありました

先週の日曜日の函館は朝から弱い雨が降っていましたが、たぶん13時ごろからでしょうか、急にドシャ降りになってましたよね。

函館記念で雨・・・というと個人的に思い出深いのは2001年ロードプラチナム=クラフトマンシップで決まった年。

いつもはパドック中継もしてくれる某民放局が特番を組んでましてこの年はレースのみの中継だったんですよね。15時前にチェックした時は雨は降っていないようだったので今年は良馬場でできるのかな?と思っていたら、画面が切り替わった途端に目に飛び込んできたのは大雨で大笑いした記憶があります。

さてそんな函館芝コースは先週どうやらスタミナを要する馬場になっていたようです。

  • 1R芝1200 2歳未勝利戦 小雨でしたが良発表
  • 前走芝1000m戦で勝ち馬と0.0差2着だったツクバクロオーが1番人気に支持されるも、1F延長が響いたのか6着敗退。

  • 4R芝1200 3歳未勝利 小雨でしたがまだ良発表
  • 前走でダート1400を使われていたペイシャゲランが距離短縮で14番人気で3着。
    この馬は血統的にも母父にリアルシヤダイがいて、母母父はミルリーフの系統とスタミナ色豊富な配合のある馬でした。

  • 5R芝1800 2歳新馬戦 小雨でしたがまだ良発表
  • ゴールドシップ弟のゴールドフラッグが相当ズブイ競馬を見せて4着・・・この馬が勝ってればもうちょっと説得力あったのかもしれませんが(笑)勝ち馬はゴールドシップやオルフェーヴルなど菊花賞馬を出してるステイゴールド産駒。3着も菊花賞馬マンハッタンカフェの仔でした。

  • 6R芝2000 3歳未勝利戦 小雨でしたがまだ良発表
  • 前走で2600mを使われていた6番人気レッドラフィーネが距離短縮で2着。3着クリップスプリンガも過去に芝2400に出走経験のある馬でした。勝ち馬はステイゴールド産駒。

  • 9R芝1200 下北半島特別(500万) 結構な雨になって重発表
  • 7頭立てと小頭数の競馬でしたが前走で芝1600に出走していたペイシャマリヤが6番人気で2着。
    前走で芝1400に出走していたサフランハートが3着。2頭しかいない距離短縮馬が2.3着しました。
    3着馬は母父が凱旋門賞馬カーネギー。

  • 11R芝2000 函館記念 雨は上がりましたが重発表
  • 実は9Rまでの結果を受けて直前に私のブログで距離短縮馬が来そうだと記事にしまして

    ツクバアズマオー
    タマモベストプレイ
    ヤマカツライデン

    この3頭の距離短縮馬を取り上げていました。
    結果ご存じの通り、タマモベストプレイが14番人気で2着、ヤマカツライデンが7番人気で3着してくれたのですが、私は時計の掛かる馬場が得意だと思っているアングライフェン、ケイティープライドから距離短縮3頭へのワイドを買い足していました。

    悲しいかなアングライフェンは2着とタイム差なしの4着、ケイティープライドも2着とタイム差なしの5着とあっと一歩及ばず・・・ただ馬券の方はだめでしたが考え方としては大きく間違ってなかったかなと思います。

    函館記念2017ゴール判定

    画像は2着争いスローの様子。内から3着ヤマカツライデン、4着アングライフェン、2着タマモベストプレイ、5着ケイティープライド。4頭とも馬券を買っていながら組み合わせがない・・・きっと私の日頃の行いが悪かったのでしょう(苦笑)
    勝ち馬の父は天皇賞春を制しているメイショウサムソン。3着は母父が菊花賞馬ダンスインザダークでした。

  • 12R芝2600 北海H(1000万) 雨は上がりましたが重発表
  • 1番人気に支持されていたのは前走「レコード勝ち」のメイショウガーデンで案の定6着敗退。キタサンブラックだってレコードで勝った後に渋った馬場で馬群に沈むんですから、こういう時計の掛かる道悪馬場でレコードホルダーは◎にしちゃいけません。
    このレースは距離2600なのでさすがに距離短縮馬の出走はありませんでしたが、過去にも2600で好走歴ある馬が1.2.3着でした。
    1着馬は母母父に兄弟や産駒が凱旋門賞でも活躍しているSadler’s Wells。2着馬の母父は菊花賞馬ダンスインザダークでした。

    重馬場ではスタミナ調教をしている馬にも注意

    最後は重馬場で好走しやすい調教について。

    函館記念の上位馬をみると

    1着ルミナスウォリアー
    直前は2週連続併せ馬。しかも1週前は一杯に追ってのものだったので、休み明けでやや太かったのでしょうか?相当な負荷がかけられていたと思います(そのせいかパドックでもテンション高かったですけどね)

    2着タマモベストプレイ
    年柄年中スパルタ調教されてるタフな馬で、今回も1週前は一杯の追い切り、最終追い切りも併せ馬で強めに追われていました。

    3着ヤマカツライデン
    最終追い切りは一杯の追い切り。

    いずれも負荷の掛かる調教をされてた馬なんですよね。これは今回に限った事ではなくて、馬場の渋ったレースではよく見かける光景です。

    以上、今回は先週の函館はこんなでしたよーという事を書いてみましたが、いつもいつも同じ事が起こる訳ではありません。

    しかし、雨が降ったりすると(特にローカルでは)何かしらの偏りが出てくる事が多いですから、その日どんな偏り、傾向が出ているのか見極めながら馬券を楽しみたいものですね。

    こういうバイアス=偏りから穴馬を見つけて馬券が獲れると競馬はもっと楽しくなりますよ!!

    以上、アナコーの戯言でした。

    最強予想家の印予想はこちら


    スペシャルコンテンツ

    馬柱
    限定予想
    会員限定コラム

    【PR】オススメ予想サイト

    【競馬Study公式メルマガ】

    今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

    ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

    ↓無料登録はこちらから↓

    【競馬Study|公式Line@】

    公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

    こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

    ↓ライン@友達登録こちら↓

    【競馬Study|Facebook】

    良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

    いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

    シェア頂けますと励みになります!