アイビスサマーダッシュ【新潟芝1000mコースデータ】

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は、アイビスサマーダッシュの舞台である新潟芝1000mのコースデータをご紹介いたします。

7、8枠がやや抜けた成績

始めに以下にまとめたのは新潟芝1000mの枠順別成績(2015年以降)です。

WS000000

よく知られたことですが、同コースは外枠有利

上の枠順別成績を見ると、7、8枠の勝率、連対率、複勝率がやや抜けており、基本的には内に行けば行くほど成績が下降しています。

新潟芝1000mのレースは外枠に入った馬が過剰な人気を集める傾向もありますが、それでも外枠に入った馬が頻繁に好走しているので、ベタに外枠狙いで考えたほうがいいコースといえるでしょう。

アイビスサマーダッシュの枠順別成績(過去10年)を見ても、その傾向は変わりません(以下参照)。

WS000001

やはり7、8枠が圧倒的に強い傾向

3着以内馬30頭のうち15頭は7、8枠から誕生しています。7、8枠に入った馬が3着以内に好走しなかったのは10年のみなので、基本的には7、8枠に入った馬が1頭は馬券になると考えて良さそうです。

新潟1000mを得意としている騎手は?

次にアイビスサマーダッシュが行われる新潟芝1000mを得意としている騎手を見ていきましょう(以下参照)。順位は騎乗回数が10回以上ある騎手の中で複勝率が高い順に並べてあります。

WS000003

1位は菱田裕二騎手。複勝率は46.2%に上り、複回収率も100%を超えています。特に6~8枠に入った時は【3.1.2.1】(勝率42.9%、連対率57.1%、複勝率85.7%、単回収率147%、複回収率225%)と抜群の成績を残しています。

2位は北村友一騎手。複勝率は43.8%で、単・複回収率ともに100%に近い数字を残しています。昨年のアイビスサマーダッシュでは3番人気プリンセスムーンに騎乗して3着に好走。今年も騎乗馬がいたら要注意かもしれません。

そのほかで注目したいのは藤田奈七子騎手。騎乗回数は12回と多くありませんが、複勝率は33.3%をマークし、単・複回収率ともに100%越え。振り返れば、藤田騎手が特別戦で初勝利を挙げたのが同舞台で行われた飛竜特別(ピュアリーソリッド)。その後も同コースでコンスタントに活躍しているので、新潟芝1000mは得意としているのでしょう。

新潟芝1000mを得意としている種牡馬は?

最後に新潟芝1000mの種牡馬別成績を見ていきましょう(以下参照)。順位は出走回数が10回以上ある種牡馬の中で複勝率が高い順に並べてあります。

WS000004

1位はヨハネスブルグ。複勝率は42.9%で、単・複回収率はともに100%を超えています。昨年のアイビスサマーダッシュでは同産駒のネロが2着に好走。集権期間外ですが、14年アイビスサマーダッシュでも同産駒のフクノドリームが2着に入っており、コース適性が高いのはもちろん、レースとの相性もいいようです。

2位はアドマイヤマックスですが、これは同コースを得意としていたシンボリディスコ1頭の影響が大きく、数字の信頼度はいまひとつかもしれません。

むしろ注目したいのはアドマイヤムーン。出走回数が36回もありながら単・複回収率ともに80%前後とまずまず。特に単勝30倍台以下だと【5.4.2.15】(勝率19.2%、連対率34.6%、複勝率42.3%、単回収率114%、複回収率111%)と非常に好成績を残しています。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!