【クイーンS2017予想】開幕週札幌の馬場傾向分析

Unknown

皆さんこんばんは。オキショーです。

今回はクイーンSの予想と札幌開幕週の馬場傾向を見ていこうと思います。

 

さぁ、いよいよこっから夏競馬後半戦。

開催も変わって今週から札幌開催がスタートしますね!

その一発目の重賞がクイーンステークスです。

開幕週で簡単なレースではないですが

波乱傾向も強いレースなので面白くなりそうですよね。

 

今回はクイーンステークスを的中するために

去年の開幕週の札幌のレースを振り返って

実際にどんなレースをする馬が有利になるのか?

また、内外の有利不利はどれくらいあるのか?探っていきましょう。

 

クイーンS2017予想|開幕週札幌の馬場傾向を分析

 

去年のクイーンステークスの日の芝のレースを見ていきます。

※()内は4角の通過位置

 

【札幌09R:北辰特別】

スクリーンショット 2017-07-28 13.46.06

 

1着 ケンホファヴァルト(1番手)

2着 トーセンカナロア(2番手)

3着 エニグマバリエート(3番手)

 

ここは8頭立ての少頭数レースに。

1000m通過1分2秒近いスローペースになり、

結局そのまま逃げたケンホファヴァルトが逃げ切り勝ち。

2.3着も2番手につけた馬と3番手につけた馬入線。

単勝1.6倍に押されたエニグマバリエートは

内をうまく立ち回るも最後は捉えきれずに終わった。

 

 

【札幌10R:道新スポーツ賞】

スクリーンショット 2017-07-28 13.55.29

 

1着 アールブリュット(5番手)

2着 オートクレール(2番手)

3着 グレイスミノル(2番手)

 

ここも人気薄の逃げでスローペース。

結局内と前で上手に立ち回った馬の決着。

オートクレールは13頭立ての11番人気の大穴でしたが

前々で運んで粘り込んで連を確保。

外から差し切りを狙った一番人気のカイザーバルは届かず6着に終わった。

 

 

【札幌11R:クイーンS】

スクリーンショット 2017-07-28 14.38.19

 

1着 マコトブリジャール(4番手)

2着 シャルール(2番手)

3着 ダンツキャンサー(7番手)

 

ここも結果前残り決着。

内を上手に立ち回ったマコトブリジャールが勝利。

シャルールは番手で運んでそのまま粘り込み、

3着には最内で脚を溜めた11番人気のダンツキャンサーが入線。

 

 

圧倒的に内前有利の開幕週って感じの馬場ですね。

今年は少頭数ですがさすがに外を回るような馬は割り引き。

そして出走馬を見てもハイペースは考えずらいですよね。

 

クロコスミアが行くとは思いますが

無理にノットフォーマルが競りかけてくるとも思えないですし

すんなり隊列は決まって去年のようなスローも十分ありえますよね。

 

ということは狙うべき馬はインで立ち回れる馬か

前々で粘り込めるしぶとさを持っている先行馬でしょう。

それも夏場に強ければなお良いですよね!

 

 

ということで今回の推奨穴馬は・・・

 

クロコスミアです!

 

スローになりそうなここは絶好の狙い目になりそうです!

滞在も良いですし早めに札幌で追い切りを開始。

ここ目標なのは明らかですし能力的にも十分足りる。

最大の盲点になりそうです!

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!