【レパードS2017】予想|新潟ダートの馬場傾向を徹底解説します

Unknown

皆さんこんにちは。このコーナーを担当するオキショーです。

今回はレパードステークス2017の予想と新潟ダートの馬場傾向を解説します。

 

完全にエピカリスの1強オッズになっている今年のレパードS。

果たしてそんなに簡単にエピカリスで決まるレースなのでしょうか?

確かにこの馬は強いです。

正直力を出し切れればここでは勝って当然の馬だと思います。

 

じゃぁ、堅い決着に収まるのか?

僕はそうは思いません。

 

なぜならエピカリスが勝ちきったとしても

相手には伏兵の台頭も十分ありえるメンバーだと思うからです。

では、今回はいつも通り土曜日の馬場傾向を振り返って

枠順、展開から恵まれそうな馬はどの馬なのか?見ていきましょう。

 

レパードS2017予想|新潟ダートの馬場傾向を徹底解説します

 

※()内は4角の通過位置

 

【新潟06R:3歳未勝利】

スクリーンショット 2017-08-05 23.40.02

 

1着 クロースリーニット(1番手)

2着 デザートトリップ(5番手)

3着 マーブルフラッシュ(11番手)

 

ここは人気馬クロースリーニットの単騎逃げでハイペース。

結局クロースリーニットは逃げ切りましたが

相手には人気薄の差し馬2頭を連れてきた。

 

 

【新潟08R:3歳上500万下】

スクリーンショット 2017-08-05 23.49.04

 

1着 フクサンローズ(11番手)

2着 コパノビジン(2番手)

3着 アドマイヤウィング(6番手)

 

ここはフクサンバローズが大外一気で差し切り勝ち。

前々で粘り込んだコパノビジンが2着、

3着には内でうまくさばいたアドマイヤウィングが差してきた。

ペースは人気のリリカルホワイトが逃げたこともあり

そこそこ流れて差し馬に有利の流れになった。

 

 

【新潟11R:越後ステークス】

スクリーンショット 2017-08-06 0.07.40

 

1着 エイシンバランサー(13番手)

2着 ウインオスカー(4番手)

3着 ドリームドルチェ(6番手)

 

ここは人気薄アースゼウスの逃げでハイペース。

最後は1番人気のエイシンバランサーが大外一気で差し切った。

2着には前々でウインオスカーが粘り込み、

好意から差してきて新潟巧者のドリームドルチェが3着。

 

 

正直新潟ダートは先行有利です。

僕のサイトの記事でも昨日書いたのですが

実際にレパードSも4角で位置を取れていないとまず厳しくなることが多いです。

⇒【レパードS展開予想】

 

 

ただ、今年に関しては先行馬も揃いましたし

この馬場状態なら普通に差しが決まってもおかしくない。

むしろ人気薄で狙うなら差し馬な気がします。

ということで今回の推奨穴馬は・・・

 

タガノカトレアです。

 

この馬、前走のユニコーンSを見ても

そもそもの能力がサンライズソアあたりと変わらないくらい強いはず。

今回は距離を持たすために控えると発言していますし

うまく内で脚をためれば一発あってもいいと思ってます。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!