【エルムステークス&関屋記念2017】穴馬の考察|夏競馬を攻略するVol6

fkj

こんにちは、フランケルJr.です。

暑い日が続きますね。

本日は甲子園がアツい一日でした。

春や夏の甲子園で優勝経験のある学校が、
8チーム中6校。
ベスト8と言っても過言ではないレベルの一日でした。

彼らの活躍は、なぜか私も頑張らねばと
気持ちを奮い立たせてくれます。

今週も競馬を楽しく、そして当てていきましょう。

夏競馬を攻略するシリーズですが、
ちょっとネタ切れのため今週はお休みします。

で、来週の札幌記念を持って最終としますので、
また機会を見て「○○シリーズ」を展開していきたいと思います。

というのも、去年までの傾向が今年は通用しない。
何が変わったかつかめていませんが、
思うような結果にならないですね

本日は関屋記念とエルムステークスに絞って
穴馬を考えたいと思います。

エルムステークス

テイエムジンソクが中心で、この馬のペースでレースが進むでしょう。
相手関係が強化されるので、勝てるとは言い切りませんがチャンスは十分。
重賞になり相手も強化されていますし、
何より勝ちに来ている馬が多いなぁというのが率直なところ。

前で激しくやり合う流れが想定されます。
では差し馬の出番かと言われると、それもまた違うでしょう。

G1級の流れとなっても踏ん張れる馬、が狙い目と言えそうです。
つまり、単純に強い馬ですね。

◎10番モンドクラッセ
昨年は3着で鉄砲が利くタイプです。
ハナを切るかどうかは分かりませんが、
先行勢の一角に加わるのは間違いないでしょう。

根岸S6着がそのまま評価につながるものではありませんが、
早いペースが予想される中、一定のスピードを持っていて、
かつ、最後まで踏ん張れる能力が問われます。

テイエムジンソクとがっぷり4つでやり合えるのは、
この馬だけだろうと考えています。

その上で、人気もほどほどに落ち着きそうですので、
単勝と馬連で勝負したいと思います。

関屋記念

関屋記念ではまずはデータ重視。
つまり「中京記念好走組は消し」。
ここから入ります。

もう一つ傾向としては「7枠8枠」が毎年のように連対。

ということで、盲点になりそうなところを攻めます。

◎3番マルターズアポジー

前走より斤量は楽になり、また絡んでくる馬も本命サイド。
ならばこの馬の力の違いを見せる時です。

前走は捨て駒に潰されてしまいましたが、
今回はその心配はいらないでしょう。

コーナー4回のコースの方が合っているイメージですが、
むしろ急カーブでのコーナーリングの上手さが、
そのまま逃げの馬さに繋がっています。

新潟のカーブは急カーブ。東京とは違います。

内枠3番を引いて容易にハナを奪いそのまま押し切り。

このパターンで行けると見ます。

こちらも単勝と馬連で組み立てましょう。
以上、エルムステークスと関屋記念の穴馬の考察でした。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!