【BSN賞2017予想】新潟ダートの馬場傾向分析

Unknown

皆さんこんにちは。このコーナーを担当するオキショーです。

今回は土曜日の新潟メインレースBSN賞の予想と

今の新潟ダートの馬場傾向分析を行っていこうと思います!

 

もちろん、重賞の記事と同じように

最後にはハマりそうな穴馬も公開します。

ぜひ参考にしてみて下さいね!

 

新潟開催も今週合わせて残り2週となりました。

大きな当たりを的中できるように予想していきましょう!

 

BSN賞2017予想|新潟ダートの馬場傾向分析

 

まずはいつも通りではありますが、

先週の新潟ダートレースを振り返って傾向をつかんでいきましょう。

※()内は4角の通過位置

 

【新潟10(土)】

スクリーンショット 2017-08-25 17.22.55

 

1着 ディオスコリダー(4番手)

2着 キタサンガンバ(2番手)

3着 ペイシャバラード(1番手)

 

4角5番手以内を確保した馬通しの決着。

大穴ペイシャバラードの逃げ。

この馬はかなりしぶとい馬ですが

結局2着にも人気薄の先行馬キタサンガンバが入線。

一番力のあったディオスコリダーは先行策から

力をフルに出し切り勝ちきった。

 

 

【新潟12R(土)】

スクリーンショット 2017-08-25 17.27.44

 

1着 ケンコンイッテキ(2番手)

2着 ツインプラネット(1番手)

3着 カキツバタチグサ(3番手)

ここは4角3番手以内の前残り決着。

ペースがそこそこ落ち着いたこともありましたが

とにかくこの形になれば後ろからでは届かない…

人気薄のツインプラネットも先行策から粘り込んだ。

 

 

【新潟11R(日)】

スクリーンショット 2017-08-25 17.17.08

 

1着 ドラゴンゲート(1番手)

2着 ブルミラコロ(3番手)

3着 ニットウスバル(13番手)

 

ここはドラゴンゲートの逃げで縦長の隊列。

ペースもそこそこ流れて平均~やや速い流れ。

ハンデを活かしてドラゴンゲートが楽々逃げ切り勝ち。

外目の絶好位を確保したブルミラコロが2着。

位置は取れずも、思い切ってインを突いた

ニットウスバルが3着に入線した。

 

 

どう考えても今の新潟は前有利。

前が止まりません。

ペースが早くなろうが縦長になればまず前が有利。

この傾向は今週も間違いなく続くと思います。

 

ではBSN賞の展開を軽く考えていきますが

完全に前に行きたい馬が少ないメンバー構成ですよね。

有力馬は差し馬が多く、前に来るのはマスクゾロくらい。

正直マスクゾロは強いですが、今回は休み明けで

前走は馬体故障で出走取り消しになってますからね。

そもそもまともに走れるかもわからない状況です。

 

 

だったら盲点は間違いなくハナを切れる・・・

 

スズカリバーでしょう!

 

前走はそこそこメンツも揃った中で

テイエムジンソクには突き放されましたが3着に好走。

準オープンを勝ち上った時の相手関係を見ても

フロックではないですしやっと立て直されてきた。

再び人気がなさそうなここはハンデも据え置きですし狙い目でしょう!

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!