【新潟記念2017予想】新潟の馬場傾向を徹底分析します

Unknown

皆さんこんにちは。このコーナーを担当するオキショーです。

今回は新潟記念の予想と新潟の馬場傾向を徹底分析します!

 

土曜日はこのコーナーの記事で挙げた

札幌2歳Sの穴馬ダブルシャープがしっかり好走!

夏競馬最終週ですので日曜日もキッチリ決めたいと思います。

では早速新潟記念の予想にが入っていきましょう。

 

いつも通り土曜日の芝のレースを振り返って

馬場傾向を分析して予想してきたいと思います。

 

新潟記念2017予想|新潟の馬場傾向を徹底分析します!

 

※()内は4角の通過位置

外回りのレースを対象に見てます。

 

【新潟06R:3歳未勝利】

スクリーンショット 2017-09-02 17.46.30

 

1着 ルクアットミー(7番手)

2着 プンメリン(3番手)

3着 タックボーイ(3番手)

 

ここは直線までほぼレースが動かないスローペース。

最終的に直線の上がり勝負になり、

内枠ながら上手く外に出したルックアットミーが差し切り勝ち。

スローだったこともあり先行して速い上がりを使った

プンメリン、タックボーイも粘りこんだ。

 

 

【新潟10R:弥彦特別】

スクリーンショット 2017-09-02 17.46.37

 

1着 アクート(11番手)

2着 エテレインミノル(3番手)

3着 レーヌドブリエ(10番手)

 

ここも直線まで動かないスローペース。

結局6レース同様直線の上がり勝負に!

最後は最後方から33秒0の上がり最速を使った

アクートが大外一気で差し切り勝ち。

エテレインミノルが先行策から粘り込み、

後方2番手から大外に出したレーヌドブリエが3着。

 

 

【新潟11R:長岡S】

スクリーンショット 2017-09-02 17.56.13

 

1着 バンゴール(2番手)

2着 ハクサンルドルフ(8番手)

3着 フロンテアクイーン(4番手)

 

ここ人気薄アルテの逃げで600m通過36秒のスロー。

結局前2レース同様直線の上がり勝負に。

勝ったのは先行策から33秒2の上がりを使ったバンゴール。

32秒8の上がり2位の脚で内を突いたハクサンルドルフが2着。

3着は同じく先行策から速い上がりを使ったフロンテアクイーンが入線。

 

 

土曜日はどのレースもスローになって最終的には上がり勝負。

多分騎手の意識も外にある分、ペースも落ち着いているんだと思います。

 

当然行く馬がウインガナドルしかいない新潟記念も

スローペースになりそうで上がり勝負になりそう。

狙うは先行して速い上がりを使える馬か。

展開に恵まれた上に速い上がりを使えれば上がり勝負でも粘り込めるはず。

 

 

ということで今回の推奨穴馬は・・・

 

ハッピーモーメントです!

 

この枠ならウインガナドルの後ろの番手か

マイネルフロストを行かせた3番手を確保できるはず。

速い上がりも使える馬で鞍上も魅力。ここは絶好の狙い目か!

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!