京成杯オータムハンデ【中山芝1600mコースデータ】内枠有利は過去の産物

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は、京成杯オータムハンデの舞台である中山芝1600mのコースデータをご紹介いたします。

「中山芝1600m=内枠有利」は過去の産物

始めに以下にまとめたのは中山芝1600mの枠順別成績(2015年以降)です。

WS000003

中山芝1600mといえば、昔は内枠有利と言われていましたが、上の成績を見ても「中山芝1600m=内枠有利」は過去の産物と言っていいでしょう。1枠は勝率、連対率ともに枠順別成績で最も悪い数字。単・複回収率ともに伸び悩んでおり、1枠はむしろ不利といっていいほどです。決して外枠が有利というわけではないのですが、内枠に入ったからといって評価を上げることだけはやめたほうが良さそうです。

京成杯オータムハンデの枠順別成績を見ても同じようなことが言えます(以下参照)。

WS000004

1枠は全体的にいまひとつ。外枠が有利というわけではありませんが、1枠はむしろ割り引いて考えたほうがいいでしょう。

中山芝1600mを得意としている騎手は?

次に京成杯オータムハンデが行われる中山芝1600mを得意としている騎手を見ていきましょう(以下参照)。順位は騎乗回数が30回以上ある騎手の中で複勝率が高い順に並べてあります。

WS000007

1位は戸崎圭太騎手。複勝率は47.4%をマークし、単・複回収率ともにまずまず優秀な成績。特に同騎手は外枠時の成績が良く、7、8枠に入った時は【10.7.1.10】(勝率35.7%、連対率60.7%、複勝率64.3%、単回収率213%、複回収率151%)と抜群の成績を残しています。2年前のターコイズステーでは16頭立ての16番ゲートに入った11番人気シングウィズジョイで勝利を収めるなど、人気に関係なく好走しています。

2位はルメール騎手ですが、騎乗馬の質で複勝率が保たれている感じで特に得意なコースとはいえないか。

それよりも馬券的にオススメなのは、田辺裕信騎手大野拓弥騎手。田辺裕信騎手は15年京成杯オータムハンデの勝ち馬フラアンジェリコの鞍上。フラアンジェリコがまさにそうですが、同コースで差し、追い込みを鮮やかに決めるシーンが目立っています。

大野拓弥騎手は重賞でこそ活躍していないものの、平場で好成績を残しているため、単・複回収率ともに100%越え。戸崎騎手、田辺騎手について大野騎手も同コースで積極的に買って良さそうです。

中山芝1600mを得意としている種牡馬は?

最後に中山芝1600mの種牡馬別成績を見ていきましょう(以下参照)。順位は出走回数が30回以上ある種牡馬の中で複勝率が高い順に並べてあります。

WS000008

1位は意外にもハービンジャー。あまり中山芝1600mのイメージがありませんが、2位のディープインパクトを複勝率で10%近く引き離しており、得意コースの1つなのは間違いなさそう。特に単勝29.9倍以下の馬に限ると【6.8.6.21】(勝率14.6%、連対率34.1%、複勝率48.8%、単回収率52%、複回収率112%)とほぼ2回に1回は3着以内に好走しており、複回収率は100%を超えています。

2位以下はディープインパクト、キングカメハメハと続きますが、注目はアドマイヤムーン。同産駒はベタ買いでも優秀ですが、単勝99.9倍以下の馬に限ると【7.8.2.37】(勝率13.0%、連対率27.8%、複勝率31.5%、単回収率114%、複回収率110%)と単・複回収率ともに100%越え。極端な大穴さえ除けば、ベタ買いでもいいくらいです。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!