【紫苑ステークス】予想|中山開幕週の馬場を分析!前有利と決めつけるのは危険

Unknown

皆さんこんにちは。このコーナーを担当するオキショーです。

今回は紫苑ステークスの予想記事を書いていきます。

そしてここ2年の中山開幕週、エアレーション馬場の傾向も分析していきます。

 

遂に秋華賞トライアルの紫苑Sが明日行われます!

果たしてここを制して本番に名乗りをあげる馬はどの馬なのか?

また、いつも通り注目穴馬も最後に公開します!

では早速予想の方に入っていきましょう!

 

紫苑ステークス2017予想|中山開幕週の馬場を解説!

 

中山改修後のここ2年のレースを振り返っていきます。

※()内は4角の位置取り

 

【2016】

1着 ビッシュ(2番手)

2着 ヴィブロス(11番手)

3着 フロンテアクイーン(8番手)

 

スクリーンショット 2017-09-08 19.49.35

 

ビッシュ、ヴィブロスは後方で脚を溜める形に。

人気薄のゲッカコウの逃げのパターンでしたが

ペースは淀みなく流れた。

 

スクリーンショット 2017-09-08 19.53.51

 

持ったままで先団に取り付いたビッシュが

そのまま外から差し切り勝ち。

ヴィブロスも不利を受けながら追い込んだが2着まで。

最内枠のフロンテアクイーンも最終的には外に出す。

完全に外刺し決着となり、良馬場ながら上がり最速をマークした

ビッシュの上がりタイムは35,3。スタミナ比べになった。

 

 

【2015】

1着 クインズミラーグロ(8番手)

2着 ホワイトエレガンス(2番手)

3着 エバーシャルマン(12番手)

 

スクリーンショット 2017-09-08 20.00.02

 

ここはカンデラの逃げで落ち着いた流れ。

去年とは違って前半はスローで流れた。

勝ち馬のクインズミラーグロは中断馬群の中。

ホワイトエレガンスは外目の4番手追走。

 

スクリーンショット 2017-09-08 20.06.05

 

正直前が残ってもおかしくない流れ。

しかし最後はクインズミラーグロが外から差し切り勝ち。

速めに仕掛けたホワイトエレガンスは粘るも、

後方から最後はエバーシャルマンも追い込んできた。

 

 

まぁ、普通にここ2年の中山は

【開幕週で前有利と思わない方がいい】です。

 

基本的に中山マイルは内枠有利で

開幕週だから内の先行馬が鉄板と思う方も多いハズ。

しかし、そんな簡単には行かなそうです。

ハイペースは考えづらいメンバー構成ですが

そこそこスタミナも問われる展開になるとは思ってます。

 

 

ということで今回の注目穴馬は・・・

 

プリンセスルーラーです!

 

阪神の未勝利勝ちの内容はかなり優秀。

相手もスイートピーSを勝ったブラックスビーチなど

強メンツ相手にぶっちぎりの楽勝。

この馬は急坂コースでスタミナを問われる流れでこその馬。

キレ勝負の新潟から中山に変わって一変ありそうです!

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!