【オールカマー2017】激戦必至!中々のメンツが揃いそうな予感!

sasukeroman

「咲助の一刀両断 ロマン!」のコーナーです!

さてさて、今週は【オールカマー2017】が開催されますね!

なんだかこう書くと音楽フェスみたいな雰囲気がバンバン出てますね!オールカマー2017!

そんなレースですが今回は出走予定馬を見て「おや?」っと思った方もおられるかと思います!

そうなんです、今年は例年に比べて少し様相が違う感じがしまする。

なかなか難しいレースになりそうですが出走予定馬からどうなるかを考えてみたいと思います!

難しいです、いやはや難しいですなぁ・・・!

 

 

まずは軽くこのレースの歴史かあらおさらいしてみましょう!

本競走は、出走馬に広く門戸を開けたレースとして1955年に創設された重賞競走で

第1回は4歳(現3歳)以上・ハンデキャップの条件で中山競馬場・芝2000mを舞台に争われました!

1981年に別定重量に変更された後1984年のグレード制導入に伴いGⅢに格付けされ

距離も芝2200m(外回り)に延長されました!

さらに、1986年から1994年まで負担重量を馬齢に変更のうえ、地方競馬招待競走として行われました!

ジャパンカップ出走を目指す地方馬同士の争いが注目を集め、

1986年に「ジュサブロー」(愛知競馬)

1991年に「ジョージモナーク」(大井競馬)が勝利を収めています!

その後、1995年にG2に格上げされ、負担重量も再び別定重量に戻されました!

2014年から本競走の優勝馬に天皇賞(秋)の優先出走権が与えられる様になりました!

 

ふむふむ、天皇賞【秋】の優先出走権が与えられる様になったのは最近なんですね!

 

それでは早速本題に入りましょうか!

 

 

【オールカマー2017】激戦必至!中々のメンツが揃いそうな予感!

 

それでは見ていきましょう!ドーン!
アルバート
牡6 石橋脩

カフジプリンス
牡4 丸田

グランアルマダ
牡5 津村

ショウナンバッハ
牡6 柴田善

ステファノス
牡6 戸崎圭

タンタアレグリア
牡5 蛯名

ツクバアズマオー
牡6 吉田豊

ディサイファ
牡8 柴山

デニムアンドルビー
牝7 吉田隼

トルークマクト
牡7 大野

パリカラノテガミ
牡6

ブラックバゴ
牡5 内田博

マイネルサージュ
牡5 松岡

マイネルディーン
牡8 三浦

マイネルミラノ
牡7 柴田大

モンドインテロ
牡5 田辺

ルージュバック
牝5 北村宏

 

どうですか?ステファノスやルージュバックはここなの!?って思いませんか?
今年は毎日王冠のレベルが高くなりそうなのでオールカマーに出走する馬も多いと思います!

こうしてメンバーを見渡すとかなり難解なレースになりそうですね~!

とりあえず今現在の予想オッズを見てみましょう!
タンタアレグリア 3.5

ステファノス 3.6

モンドインテロ 4.7

アルバート 5.5

ルージュバック 8.8

 

 

いかにも秋のG2という感じがしますよね!

ちょっとタンタレグリアの追い切りを見てみましょう!

 

 

▼タンタアレグリア

1月のAJCC制覇以来となるタンタアレグリアが20日、美浦Wで3頭併せを敢行!

2頭を追走し、ゴール前は力強い末脚で併入に持ち込みました!

主戦の蛯名は「今週使う状態では一番いいところまで持ってこれた」と及第点を与えましたが

「絶好調時に比べるとまだ七、八分」と辛口評価・・・!

このひと追いでどこまで上向いてくるか、底力に期待といったところですね!

 

 

僚馬サトノルーラー(3歳500万下)、ダイワメモリー(2歳新馬)の2頭が先行してペースをつくり

これを5馬身ほど後方から追走!

直線は大外へ持ち出すと、鞍上のアクションに応えて1完歩ずつ間合いを詰め

最後は馬体をそろえてフィニッシュ!

ゴール板を過ぎても追われるハードトレで、6F82秒3-37秒5-12秒7をマークしております!

国枝師は「予定通りで動きも良かった。鞍上は辛口だと思うけどね」とコメント!

 

 

前走後は骨りゅうの影響で2度のローテ変更、今春は全休を余儀なくされましたね・・・!

「AJCCの格好からすると物足りなく映るけど今回は及第点を与えられるよ。

(今回の)結果を見て、この後はG1かG2、G3へ。

順調にきていなかったので強気にはなれないけど、この馬の底力と鞍上の底力に期待だね」と名手に託す構えです!

 

絶好調の時を知る蛯名は

「しぼんだのが戻りつつある感じで、今週使う状態では一番いいところまで持ってこれたんじゃないかな」と

納得の表情を浮かべたが、「絶好調時と比べると七~八分」とやや手厳しい・・・!

 

 

 

これどうなんですかね、この馬は冬場は馬体が緩く夏場になると締まってくる傾向にあります。

 

ですので夏場に良績が多いのが見て取れます。

小倉大賞典から5か月の休み明けを一つ叩いて得意条件への出走、大型馬ですが立ち回りが巧いので小回りも大丈夫なハズ!

人気も集まっていますのでこれは軽視は出来ないですよね・・・!

 

 

 

さて、その他の馬はどうでしょうか?

 

 

 

▼ステファノス

タイプ的にも中山2200mは合うのか合わないのか微妙な所・・・!

力はありますがあくまでもこの馬の狙いは天皇賞・秋!

このレースに対する本気度は間違いなく低いと見ていいでしょう!

そうなった場合に叩き良化型タイプであるこの馬は正直どうなんでしょうか・・・?

 

 

 

▼モンドインテロ

 

休み明けなので一週前追い切りは馬なりで軽ーくと言った感じ。

今回のレースはこの馬にとっては合いそうな感じしますよね?

昨年は札幌日経OPの後にアルゼンチン共和国杯でしたが、今年はオールカマーに登録。

今回の上位人気馬の中で重賞を勝った事が無い馬がこの馬なので

この馬の場合は天皇賞・秋というよりもココを勝ちに来ている可能性が高いハズです!

 

 

 

▼ルージュバック

この馬、今年の秋のメイチはエリ女ですと読んでいます!

エリ女の為に、レース間隔的にこのレースを叩きとして選んだだけではないかと思います!

ですが外目の枠を引けば好走の余地はあるでしょう!

 

 

 

上記の通りなのですが今回のレースで人気の中心になりそうな馬は、どれもが叩きの1戦になりそうです!

唯一、モンドインテロくらいはガチで来そうな予感しますね、これは・・・!

タンタアレグリアは適正でここ、ステファノスは毎日王冠で分が悪そうなのでここといったチョイスでは?

さっきも言いましたがルージュバックのメイチはエリ女。

 

 

こう見てもなかなか難しいレースになりそうですよね・・・!

 

 

ここまで書いておいてどの馬も凡走する可能性だってあるわけですからね・・・!

 

これ!!といった馬がいないともいえる状況、抜け出すのはどの馬でしょうか?

 

次回は出走馬が確定した後、また記事を書いて行きたいと思います!

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!