【オールカマー2017】前走と同じ騎手連続騎乗馬が3頭だけ!

ank

皆さんこんにちは!アナコーのナナメ読み担当アナコーchigetonです!

先週は過去20年のセントライト記念で複勝率75%の黄金ローテを取り上げましたが、該当馬アルアインがなんとか2着に好走してくれました!

ただ相手候補に取り上げた4頭はサトノクロニクルの3着が最高で、勝ち馬ミッキースワローがなく馬券の方では残念な結果になってしまいました・・・TOT

今週は同じ舞台でオールカマーが行われますのでこのレースで先週の悔しさを晴らしたいものです。

オールカマーは前走と同じ騎手騎乗馬が3頭のみ!!

オールカマーは出走馬を見渡すと2週前に書いた

【京成杯オータムハンデ】前走と同じ騎手騎乗馬が4頭のみ!そのアドバンテージは?

この時と同じで、前走と同じ騎手が騎乗する馬は3頭のみなんですよね。

2014年~2017年9月3日までのデータでは連続騎乗馬は出走馬の数が少ないと好走確率が高くなるようで

連続騎乗馬が4頭以下の時は【36.34.28.216】
勝率11.5%22.3%複勝率31.2%単回値60複回値79

となっています。

今回は

2枠3番ショウナンバッハ

4枠8番ステファノス

5枠9番タンタアレグリア

この3頭のみですね。

前走と同じ騎手が連続で騎乗する馬は、9番人気以下だと【0.2.1.80】複勝率3.6%しかありませんので、ここはステファノスとタンタアレグリアの二択でしょうか。

ステファノス、タンタアレグリアの比較

ステファノスに騎乗するのは戸崎圭太騎手

データ集計期間の中での戸崎圭太騎手別成績をみると

戸崎圭太騎手の連続騎乗は【2.2.0.1】複勝率80%単回値122複回値128

タンタアレグリアに騎乗するのは蛯名正義騎手

蛯名正義騎手の連続騎乗は【2.1.2.5】複勝率50%単回値248複回値115

アベレージでは戸崎騎手、期待値では蛯名騎手の方が高いようです。

人気別でみると1番人気と2番人気のアベレージはほぼ一緒。

回収率は当然2番人気の方が高いので、あとはオッズを見てどちらを上に取るか考えたいですね。

今週もノーザンFが大反撃!?

ところで先週セントライト記念の結果を見て驚いたのがノーザンF生産馬。

2007~2016年=セントライト記念のノーザンF生産馬の成績は【0.3.6.29】と未勝利だったんですよね。

過去10年以前は4勝してますが、ここ10年はなぜか1頭も勝ち馬が出ていませんでした。

ところが先週のセントライト記念は3頭しか出走のなかったノーザンF生産馬が1.2.3着と上位独占!!

3頭共外厩馬だと思うのですが、今年は中山2200を克服する調整方法を掴んだのかもしれませんね。

 

オールカマーも過去10年の結果をみると【0.2.3.13】と未勝利。

しかし今年は大挙9頭がスタンバイ

この内

アルバート
ブラックバゴ
ルージュバック
ステファノス
デニムアンドルビー
モンドインテロ

は外厩調整されてるようです。

セントライト記念に続いてオールカマーでもノーザンF生産馬の大逆襲もあるのか?注目してみたいですね。

以上、アナコーの戯言でしたー。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!