【スプリンターズステークス2017】穴馬の考察

fkj

こんにちは、フランケルJr.です。

いよいよG1の開幕ですね。
そして凱旋門賞。

今週末は日曜深夜まで競馬が楽しめます。

 

スプリンターズSとシリウスSの穴馬を
考えておきたいと思います。

スプリンターズステークス

昨年勝利したレッドファイルクスが1番人気でしょうか。
大崩れがありませんので、3着以内という点なら
信頼は高いと思います。

しかし、今回は昨年のミッキーアイルに相当する
力のある逃げ馬は不在。

ペースは緩く、前残りの競馬になるではないでしょうか。

ここは空気になっている馬から入りましょう。

▲11番モンドキャンノ

買い要素は追い切り抜群な点。
そして展開的に馬群の3列目から外に出して、
スムーズなレースができそうなところです。

池添の騎乗とこの馬の力量を考えると、
丁度レッドファルクスに対して蓋をするレースが
できると見ます。

後は前の馬を捉えることができるかどうか。

持ちタイムこそありませんが、今年は高速決着には
ならないでしょう。

スローからの用意ドンになるとみて、
その展開なら狙いたい穴馬です。

その他押さえが必要なのは
中山芝1200mの持ちタイム1位2位の
フィドゥーシア
ネロ

時計勝負になるのか?
展開の駆け引き勝負になるのか?

ちょっと読めないところがありますので、
最終的にどちらを選択するか分かりませんが、

いずれにしてもこの3頭が穴馬の候補です。

土曜日の馬場や時計を見て最終決定しよと思いますが
「穴馬の考察」という点からはこの2点を強調しておきます。

展開の駆け引き勝負なら
モンドキャンノ

時計勝負なら
フィドゥーシア・ネロ

 

シリウスステークス

昨年同レースの1着マスクゾロ、2着ピオネロ。
この2頭にアンタレスS勝ち馬のモルトベーネ、
勝ち馬をたくさん輩出している1600万下のオークランドRCTを
勝ったドラゴンバローズ辺りが人気を集めそうです。

この4頭は押さえないと始まらないレースだと思いますが、
ここは大穴を一頭、紐に加えておきましょう。

△1番ブライトアイディア

阪神ダート2000mはとにかく内枠。
それもある程度好位に付けれることが条件です。

ハンデ戦で57.5kgの人気馬とは3.5kg差。
このハンデがあればワンチャンスあるのではないでしょうか。

3番手4番手で折り合って、終いの脚は悪くくないですし、
阪神1800mで2勝の実績があれば、距離はごまかせるでしょう。

過去10年、10番人気以下の馬が馬券になったことはありませんが、
押さえておきたい一頭です。
以上、スプリンターズSとシリウスSの穴馬の考察でした。
凱旋門賞はエネイブルが2番ゲートを得たため、
逆らえなくなりました。

一方サトノダイヤモンドは13番、
ノブレスが5番と連携が取りにくい枠順となりました。

ムーアの馬から単複だけ買って観戦にしようかな。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!


ABOUTこの記事をかいた人

フランケル.Jr

人生40年、競馬歴20年。振り返れば人生の半分に競馬がいました。 「見えないものを見る」ことに情熱を注ぐ、少しアレな人。 趣味は磯釣り。海の中は見えないが、魚のいるポイントは見えると豪語。 見えないレース結果を見えるようになるために鋭意研鑽中。