【シリウスS2017予想】阪神二千の傾向を分析!

Unknown

 

皆さんこんにちは。このコーナーを担当するオキショーです。

今回はシリウスステークス2017の予想記事を書いていきます。

最後に穴馬も公開しているので是非参考にしてみてくださいね!

 

さぁ、今週は重賞が凱旋門賞合わせて3本な上に

秋の一発目G1レーススプリンターズSもあるという

まさに競馬ファンにとってはたまらない週末となりそうです!

 

僕も大忙しですが非常に楽しみ。

一発目のシリウスSでバシッと仕留められればと思います。

では早速予想していきましょう!

 

シリウスステークス2017予想|阪神二千の傾向を分析

 

阪神二千は特殊な舞台。

ということで過去のレースを振り返って

実際に馬券に絡んだ馬の位置取りを見て分析していきましょう!

※()内は4角の通過位置

 

【2016】

スクリーンショット 2017-09-29 21.53.07

 

1着 マスクゾロ(1番手)

2着 ピオネロ(2番手)

3着 アポロケンタッキー(3番手)

 

ここはマスクゾロの逃げで平均ペース。

特に道中大きく動くこともなく直線へ。

結局そのまま4角3番手以内を確保した

人気馬3頭の決着に。マスクゾロが逃げ切った。

 

 

【2015】

スクリーンショット 2017-09-29 21.57.43

 

1着 アウォーディー(5番手)

2着 ダノンリバティ(2番手)

3着 ナムラビクター(11番手)

 

ここはトウケイヘイローの逃げで平均ペース。

アウォーディーは外目の好位から徐々に進出して

4角では5番手を確保しそのまま差し切り勝ち。

ダノンリバティも外目の絶好位から粘りこむ競馬。

ナムラビクターは唯一追い込んできましたが

これは少頭数だからできたことか。

 

 

【2014】

スクリーンショット 2017-09-29 22.05.19

 

1着 クリノスターオー(2番手)

2着 ナムラビクター(3番手)

3着 トウシンイーグル(8番手)

 

ここも2015年と同じで好位で運んだ2頭が粘り込み、

3着に後方から差してきたトウシンイーグル。

クリノスターオー、ナムラビクターは

共に厳しいハンデを背負うなかでしっかり結果を出した。

 

 

まず触れておきたいのは

普通に強い馬が強いレースをしているということです!

ハンデ戦なので付け入る隙はあるように見えますが

阪神2000mはごまかしが効くような舞台でもないので

最後は結局力のある馬が上位に来るパターンが多い。

 

後は4角で5番手以内を確保できていないと

かなり厳しいレースになるということです!

特に今年は16頭立てなので更にその傾向は強くなりそう。

大外をぶん回すような馬はまず軽視が妥当。

差し馬でも、外目から徐々に進出して

4角では好位に取り付けるような馬がいいと思います。

 

ただ、今年は絶好の位置取りを確保しそうなのが

ほぼほぼ有力馬であまり荒れる予感はしません…

人気薄の差し馬が3着に入ることを祈るレースになりそうです。

 

 

では、今回の推奨穴馬は・・・

 

スリータイタンです。

 

ここ5戦は上がり2位以上をすべてマーク。

末脚は堅実で器用な差し馬なので馬群も割ってこれるタイプ。

ギリギリまで馬群で脚をためれば

このハンデなら圏内進出まであっていいと思ってます。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!