天皇賞(秋)【東京芝2000mコースデータ】ルメール&福永&デムーロ騎手が得意

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は、天皇賞(秋)の舞台である東京芝2000mのコースデータをご紹介いたします。

天皇賞(秋)は8枠が苦戦

始めに以下にまとめたのは東京芝2000mの枠順別成績(2015年以降)です。

WS000000

東京芝2000mは一般的に内枠有利と言われていますが、上記の数字を見ると内枠が強いというよりも1枠が抜けて強い傾向。1枠はすべての数字において最も優秀な成績を収めており、東京芝2000mはベタに1枠に入った馬を買えばいいレースといえるでしょう。特に16頭立て以上の時の1枠の成績は【6.3.6.33】(勝率12.5%、連対率18.8%、複勝率31.3%、単回収率191%、複回収率189%)とさらに優秀な成績を残しています。少頭数だと内枠のアドバンテージが薄いのは当たり前なので、多頭数時にこそ1枠の馬に注意を払いたいですね。

次に天皇賞(秋)の枠順別成績(過去10年)を見ていきましょう。

WS000003

極端なバイアスはないものの、8枠は明らかに苦戦。延べ28頭が出走して3着2回のみに終わっています。その2回が15、16年なので今年も怖いといえば怖いですが、基本的に8枠は3着までと思っていいのではないでしょうか。

東京芝2000mを得意としている騎手は?

次に天皇賞(秋)が行われる東京芝2000mを得意としている騎手を見ていきましょう(以下参照)。順位は騎乗回数が20回以上ある騎手の中で複勝率が高い順に並べてあります。

WS000001

1位はやや抜けてルメール騎手。複勝率は68.5%をマークし、複回収率も100%を超えているので、同コースでルメール騎手は無視できない存在です。特に同騎手は外目の枠に配置された時に強く、6~8枠時は【7.8.4.8】(勝率25.9%、連対率55.6%、複勝率70.4%、単回収率86%、複回収率118%)と抜群の成績を収めています。

2位の福永祐一騎手も優秀な成績。騎乗回数こそ少ないものの、複勝率は60.0%をマークし、単・複回収率はともに100%を超えています。13年にはジャスタウェイに騎乗して天皇賞(秋)を制していますし、天皇賞(秋)で騎乗馬がいれば、要注意でしょう。

3位のM・デムーロ騎手も優秀。福永騎手同様に単・複回収率は100%を超えており、M・デムーロ騎手がいれば、とりあえず買っておいて損はない数字です。昨年の天皇賞(秋)では7番人気のリアルスティールに騎乗して2着に好走しました。

東京芝2000mを得意としている種牡馬は?

最後に東京芝2000mの種牡馬別成績を見ていきましょう(以下参照)。順位は出走回数が20回以上ある種牡馬の中で複勝率が高い順に並べてあります。

WS000002

1位はダントツでヴィクトワールピサ。サンプルが少ないのでなんとも言えませんが、複数の馬が好走して複勝率46.9%なので優秀な数字といっていいでしょう

そのほかではハービンジャーもオススメ。特に単勝49.9倍以下の馬に限ると、【8.3.5.23】(勝率20.5%、連対率28.2%、複勝率41.0%、単回収率169%、複回収率113%)と抜群の成績を残しています。今年のフローラステークスでは同産駒のモズカッチャン、ヤマカツグレースがワンツーフィニッシュを果たしました。

あとはダイワメジャーも積極的に買える種牡馬といって良さそう。こちらも単勝49.9倍以下の馬に限ると、【3.2.2.10】(勝率17.6%、連対率29.4%、複勝率41.2%、単回収率417%、複回収率158%)と優秀な成績を残しています。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!