【天皇賞・秋 2017】穴馬の考察

fkj

こんにちは、フランケルJr.です。

古馬王道、秋のローテが始まります。

天皇賞秋、ジャパンカップ、有馬記念。

今年の古馬3冠はどのような結果になるのでしょうか。

天皇賞・秋の前に、土曜日重賞の穴馬を発表したいと思います。

アルテミスステークス

舞台は東京芝マイル。

スローな流れから直線勝負のレースになります。

一瞬の切れ味よりは、東京の400mの直線を
フルに生かせるタイプで攻めたい。

人気になりそうなところがいずれも一瞬のキレで勝負。

となると、先行しながらも長くいい脚を伸ばしてきて、
終いまで止まらない馬を選びたい。

◎2番ラテュロス

各馬全レースを見直しましたが、この馬の脚が一番信頼できます。

4番人気5番人気だと思いますが、ここはアタマで勝負したい。

 

スワンステークス

確たる逃げ馬不在の京都芝1400m外回りは
先行勢がポジション争いをしているうちに、

平均ペースとなるのが基本的なパターンです。

逃げ馬がいればスローに落として前有利になるのですが、
今回は平均ペースから差し馬にも出番が多いと思います。

先行勢は力のある馬しか残れないレース、とも言えます。

先行してしぶとく粘る馬を考えると、この馬が筆頭です。

▲15番ダノンメジャー

外枠からスタートも基本1800を主戦場に戦ってきた馬。
テンのスピードである程度おいて行かれる、と思いがちですが、

今回はスタート直後は全馬様子見、からのポジション争いスタート。
2の脚が求められるパターンです。

これならダノンメジャーも対応できます。

京都は3戦3連対、好位が取れればこの馬は止まりません。

ただ、決め手に欠くタイプなのでアタマでは厳しいか。
ここは紐に加えておきたい一頭、という位置付けで
穴馬指名とします。

 

天皇賞・秋

天気は土曜日の午後から雨が降り始めて、
日曜も終日降りそうです。

先週の日曜日同様に、不良馬場でのレースとなりそうです。

サトノクラウンが宝塚記念同様に強い競馬を見せる可能性が
高くなってまいりました。

予想オッズだとネオリアリズムの評価が低いですね。
香港で活躍しているからあまり評価されていないのでしょうか。

ネオリアリズム、札幌記念でモーリスに勝利。
これだけで2000mなら買いたくなると思うのですが。

当日の人気が読めないのですが、
単勝10倍以上であれば、ネオリアリズムを穴馬に指名したいと思います。

ただ、当日3番人気なども考えられるのでもう一頭。

▲10番ミッキーロケット

仕上がりが非常にいいです。
東京も左回りのコースも初めてなので、
適性がどのように出るか、判断が難しいのですが、

これまでのレース振りからはクセはなさそうなので、
東京も左回りも大丈夫とみます。

天皇賞は外差しが基本で、その点からステファノスや
サトノアラジン、グレーターロンドンが飛んでくると思いますが、

ミッキーロケットも同レベルの脚は使えるとみます。
サトノクラウンが勝利した京都記念で上がり最速を出したのはこの馬。

東京の長い直線は味方になってくれるでしょう。
以上、3重賞の穴馬の考察でした。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!


ABOUTこの記事をかいた人

フランケル.Jr

人生40年、競馬歴20年。振り返れば人生の半分に競馬がいました。 「見えないものを見る」ことに情熱を注ぐ、少しアレな人。 趣味は磯釣り。海の中は見えないが、魚のいるポイントは見えると豪語。 見えないレース結果を見えるようになるために鋭意研鑽中。