【アルゼンチン共和国杯&みやこステークス2017】穴馬の考察

fkj

こんにちは、フランケルJr.です。

この3連休はJBCに始まり忙しいですね。

明日土曜日は京王杯2歳S、

日曜日にアルゼンチン共和国杯とみやこSが
予定されています。
明日の京王杯2歳Sを含めた3レースの穴馬を考察してきます。

京王杯2歳ステークス

2歳でレースをやってみないと分からない点が多いのですが、

▲10番ピースユニヴァース

を指名しましょう。

前走の未勝利戦が東京芝1400mだったのですが、
勝ち方が良かったです。

2着との着差がクビ差でしたので、
馬柱で見ると未勝利を僅差勝ちに見えますが、

3着以下は0.7差と突き放しています。
勝ち時計1.22.0は優秀な時計と言えますので、

前走並みの決め手が出せれば馬券圏内は行けるでしょう。

勝てるかと言われると、一頭強いのがいるので何とも…。

アルゼンチン共和国杯

ここはまずは大穴枠をいきましょうか。

大穴9番シホウ

スワーヴリチャードがおそらく1番人気です。
確たる逃げ馬は不在でカレンミロティックが行くかな。

セダブリランテスなどが好位を形成しますが、
ギリギリまでスローで粘って、スワーヴリチャードの決め手を
封じたい作戦がベースとなるでしょう。

そのスワーヴリチャードが我慢できずに早め早めの競馬となると
追い込み馬にチャンスが出てきます。

そこで登場するのがシホウ。
展開の助けが必須ですが、仕上がりは良さそうなので、
追い込みの脚は期待してもいいと思います。

が、あくまで展開頼み。よほどハマって3着でしょう。
僅かな可能性ですが、馬券に含みます。
通常通りの穴馬探しの観点から行くと、

▲8番カレンミロティック

上述したように単騎逃げのマイペース逃げ。
状態はかなり上昇しているのであっと言わせる場面もありそうです。

変わり身が期待できると判断して▲に指名します。

 

みやこステークス

ここは週初めから狙っている

▲3番タガノヴェリテ

を穴馬に指名します。

京都ダ1800mで連勝中ですが、この間に去勢を行いました。

前走は馬体重を減らしたのは仕方ありませんが、
レース内容はかなり良くなっています。

鞍上の指示に対してスムーズな反応を見せています。
内枠の3番ゲートからスタートですので、馬なりで出して、

その後はこの馬のペースで行けば最後の直線はヒケを取らないと見ます。

当日どこまで人気になるか分かりませんが、
単勝は買っておこうと考えています。
JBCクラシックにG1級が出走していたため、
例年よりもレベルの低いみやこSだと考えます。
昇級初戦でもやれるでしょう。
以上、土曜日の京王杯2歳ステークス、
日曜日のアルゼンチン共和国杯ならびに
みやこステークスの穴馬の考察でした。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!