【アメリカジョッキークラブカップ2018データ】格がモノをいうレース

yutapondata

こんにちは。

ゆたぽんです。

本日は中山競馬場で行われるアメリカジョッキークラブカップのデータをご紹介いたします。

今年のアメリカジョッキークラブカップの出走予定馬は、ミッキースワロー、ダンビュライト、ゴールドアクター、レジェンドセラーなど。いつも通り過去10年のデータをもとに分析していきましょう。

高齢馬が健闘しているレース

まずはアメリカジョッキークラブの年齢別成績(過去10年)を見ていきましょう。

◆アメリカジョッキークラブの年齢別成績(過去10年)
WS000006

目につくのは高齢馬の活躍。4、5歳と6歳以上で比較すると、

4、5歳【4.2.5.34】(勝率8.9%、連対率13.3%、複勝率24.4%、単回収率53%、複回収率48%)
6歳以上【6.8.5.78】(勝率6.2%、連対率14.4%、複勝率19.6%、単回収率48%、複回収率78%)

と旬な4、5歳と6歳以上がほぼ互角の数字。特に6歳以上かつ単勝49.9倍以下に限ると【6.8.5.31】(勝率12.0%、連対率28.0%、複勝率38.0%、単回収率93%、複回収率152%)と素晴らしい数字を残しており、極端な大穴でなければ、6歳以上の高齢馬は積極的に買っていいといえるでしょう。

G1組が優秀、間隔が空いていても問題なし!

次にアメリカジョッキークラブの前走クラス別成績(過去10年)を見ていきましょう。

◆アメリカジョッキークラブの前走クラス別成績(過去10年)
WS000007

好成績を残しているのはG1組。特に有馬記念組は【4.2.1.9】(勝率25.0%、連対率37.5%、複勝率43.8%、単回収率112%、複回収率106%)と優秀。そのほかでは天皇賞(秋)、天皇賞(春)、ジャパンカップから3着以内馬が出ており、間隔が空いていても問題ないといっていいでしょう。

基本的には格がモノをいうレースで、オープン特別以下は【0.2.4.41】(勝率0.0%、連対率4.3%、複勝率12.8%、単回収率0%、複回収率36%)と苦戦。3着以内に好走した6頭はすべて単勝19.9倍以下でした。

アメリカジョッキークラブ2018のデータ推奨馬は?

それではアメリカジョッキークラブ2018のデータ推奨馬を見ていきましょう。年齢とG1組に注目すると、

ゴールドアクター(7歳、前走宝塚記念)
ディサイファ(9歳、前走ジャパンカップ)
トーセンビクトリー(6歳、前走有馬記念)

の3頭がドンピシャで交渉条件に該当。ゴールドアクターは人気を集めそうですが、ディサイファ、トーセンビクトリーは人気的に面白いかもしれません。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!