【阪神大賞典&スプリングステークス】穴馬の考察

fkj2018

こんにちは、フランケルJr.です。

ギリギリの配信になって申し訳ありません。
日曜メイン、阪神大賞典・スプリングSの穴馬を探りましょう。

阪神大賞典

クリンチャーが単勝1倍台の圧倒的な人気ですね。

不安要素は2つ。

1、武豊騎手へ乗り替り
2、馬場が良い

1、は武豊騎手がダメという話ではありません。
ただ、目標は天皇賞春。

武豊騎手はG1レースの前哨戦は、
「G1レースを想定しながら」行うのが常です。

今回はカレンミロティックもいますので、
ペースメーカーとして天皇賞春に近い環境ができそうです。

武豊騎手は「馬に疲れを残させずにチョイ勝ち」を狙います。
それで勝つから溜まったものではありませんが、

「馬の能力を100%出す」騎乗にならないのは過去のパターンから間違いなし。
そこで2、の良馬場ですが、菊花賞も京都記念も
重馬場での成績です。

馬が強くなっているのは認めますが、
馬場が良かった場合はそこまでのパフォーマンスは出せない。

このように見ていますが、前日オッズは単勝1倍台。
勝つと言える材料としてはそこまで強くありません。

ここは穴馬ではありませんが、高配当を狙い撃つために、
少なくとも1着にはクリンチャーは来ない、という予想になります。

アルバートから入って、馬単・3連単で勝負が吉でしょう。

スプリングステークス

混戦ですね。
ステルヴィオが勝ち切れるタイプの馬なら苦労はありませんが、
どうも勝ち味に遠い。

単勝で買うには腰が引けてきます。

こちらは普通に穴馬を考えます。

▲4番レノヴァール

中山芝1800mでの勝利実績あり。
500万下は卒業済み。
脚質は安定の先行脚質。
上がり最速を出せる決め手も持っている。

総合力で見て、消す理由はありません。
しかし、単勝人気は7番人気を争う程度。

人気の盲点になっていると判断します。

単勝オッズ一桁台の4頭に次いで人気を争う
一角になるハズですが、そうはなっていない。

繰り返しますが、総合力で言うと高いです。

4強の一角を崩すとすれば中山1800mでの
好走実績のあるレノヴァールに期待するのが

最も妥当だと思います。

人気の盲点、穴馬として私は馬券を買います。
以上、阪神大賞典・スプリングSの穴馬の考察でした。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!


ABOUTこの記事をかいた人

フランケル.Jr

人生40年、競馬歴20年。振り返れば人生の半分に競馬がいました。 「見えないものを見る」ことに情熱を注ぐ、少しアレな人。 趣味は磯釣り。海の中は見えないが、魚のいるポイントは見えると豪語。 見えないレース結果を見えるようになるために鋭意研鑽中。