【大阪杯】穴馬の考察 ダンビュライトの急成長に賭ける

fkj2018

こんにちは、フランケルJr.です。昨夜深夜のドバイ。

ゴドルフィンマイル@アディラートが3着からスタートし、
UAEダービーは期待も薄かったのでこんなもの。

ゴールデンシャヒーンでは武豊騎手騎乗のマテラスカイは
現在の力量から考えるとベストは尽くせたと言えるでしょう。

続いてドバイターフ。
ベンバトルvs日本勢という戦前の予想通りだったものの、
ヴィブロスも届かずベンバトルの強さが際立った内容。
2着3着(同着)が日本勢だけに、世界の壁の厚さを感じるレースでした。

本命視されていたシーマクラシック@レイデオロ。
凱旋門賞2着のクロスオブスターズも3着に敗れる波乱の中で、
レイデオロは4着と全く力を出せず。
モズカッチャンやサトノクラウンも大きく負けているので、
2400m戦は世界との距離が遠くなっていっていますね。

メインのワールドカップはアウォーディーががんばったものの6着。
国内でも力の衰えを感じていたので健闘したと言えるでしょう。

今年は勝利ナシに終わりました。来年の巻き返しに期待しましょう。

ドバイの話が長くなりましたが、大阪杯の穴馬の考察です。

ここはシンプルにいきましょう。

▲14番ダンビュライト

レイデオロやスワーヴリチャード、アルアイン、
あるいはペルシアンナイト。

4歳世代に精鋭が多く、全く目立っていません。

極悪不良馬場で行われた菊花賞。
その後、どの陣営も立て直しに苦労していました。

その中で、あっけらかんとしたイメージのまま連勝。
AJCCでは0.3差と圧勝劇。

現在覚醒中と見ます。

もちろん、アルアインやスワーヴリチャードも成長を感じますが、
急成長とまでは思えません。

もしかして、肩を並べるところまで来ているのでは?

そんな中、外目の14番ゲート。
阪神2000mは外の好位差しはある意味鉄板です。

中でゴチャ付くよりリズムよく、ですね。

前日オッズで9番人気。
当日最終オッズでも20倍前後が見込めるでしょう。

単勝・馬連、この辺で狙ってみたい穴馬です。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!


ABOUTこの記事をかいた人

フランケル.Jr

人生40年、競馬歴20年。振り返れば人生の半分に競馬がいました。 「見えないものを見る」ことに情熱を注ぐ、少しアレな人。 趣味は磯釣り。海の中は見えないが、魚のいるポイントは見えると豪語。 見えないレース結果を見えるようになるために鋭意研鑽中。