【NHKマイルカップ2018】穴馬の考察

fkj2018

こんにちは、フランケルJr.です。
GWもいよいよ週末となりました。

終わりよければ全てよし、
馬券をしっかり当てて、GWをいい形で締めましょう。

波乱要素の強いNHKマイルC。
今年のメンバーも絶対的な存在はなく、
タワーオブロンドンが1番人気となりそうです。

ルメールが失敗するパターンの1番人気の匂いですが、
結果はどうなるでしょうか。

穴馬を考えていきましょう。

展開面はどうでしょうか。
逃げは内のテトラドラクマか、外のカシアス。

どちらも速い時計は出さず、スロー逃げタイプ。
3コーナーから4コーナーの間で、我慢できずにレースが動き始めそうです。

一緒に動き始めると、長い東京の直線では最後息切れ。
我慢して、残り4ハロン棒を過ぎてから追い出しをしたいですね。

展開から考えると、好位をキープしつつ追い出しを我慢できるタイプ。
ミスターメロディの福永騎手は合っていそうですね。

ミスターメロディは穴馬ではないでしょうから、
展開から穴馬は考えにくい、と一つの答えとします。
続いて人気面から考えます。
本来強い馬なハズなのに、前走が悪くて人気を落としている馬、
最近減ってきましたが、この手のタイプを押さえておきたいです。

実は、特別登録馬が出た時点で◎を決めていたのですが、

◎14番デルタバローズ

強い馬のハズ、です。新馬戦の内容からは。
こちらも展開面では悪くなく、好位から脚を伸ばせるタイプ。

石橋脩騎手がどこまで我慢できるかの勝負ですが、
追い出しをグッと堪えてくれると、チャンスが大きく広がります。

近2走が中山でどちらも勝ち切れず。
人気落ちは必至で、人気面からは確実に穴馬となるでしょう。

あとは私の馬を見る眼が問われています。
最後に状態面から考察。
もともと、一線級は皐月賞やダービーに向かうのが3歳春の競馬です。

二流馬の中の、さらに短い距離が得意なタイプが争うNHKマイルC。
力差はそれほど大きなものではありません。

状態一つで逆転、あるいは3着入着は十分あります。

追い切り動画を眺めるのが好きなのですが、
久しぶりに唸るような追い切りを見れました。

それも2頭も。

10番パクスアメリカーナ
12番アンコールプリュ

パクスアメリカーナは人気になりそうですね。
川田騎乗ですが、最近は早仕掛けが目立つので、
今回は割り引いて考えたいのですが、
追い切りは抜群でした。これなら最後まで伸びるかもしれません。
もう一方のアンコールプリュ。
こちらは確実に人気にならないでしょう。

追い切りでは栗東CWを追いかける形で併せて、
鞍上は押さえたままなのに、素晴らしい推進力で前へ突き進んでいます。

東京マイルに合う、牝馬特有の切れ味が発揮できる態勢にあると見ます。
展開的には厳しいものがありますが、後方一気で脚を伸ばして
3着入着なら見込める上がり3Fを期待してもいいかなと感じました。

NHKマイルC、穴馬と言い切れない部分もありますが、
3頭ピックアップしておきます。

◎14番デルタバローズ
△10番パクスアメリカーナ
△12番アンコールプリュ
以上

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!