【函館スプリントステークス&ユニコーンステークス2018】穴馬の考察

fkj2018

こんにちは、フランケルJr.です。

今週から函館開催が始まりますね。
いよいよ夏競馬の開幕です。

荒れる夏競馬、ワクワクしてきました。

本日は函館SSとユニコーンSの両重賞について
穴馬を考えたいと思います。

函館スプリントステークス

内枠逃げ先行圧倒的有利と言われた函館SSですが、
近年はその傾向が変わりつつあります。
ここ3年の勝ち馬はいずれも5枠より外枠です。
脚質は逃げも差しもあるので問わないとします。

また勝ちタイムが2007年から2015年までずっと
1:08台以上の時計のかかるレースでした。

2016年が1:07.8、昨年が1:06.8と急激に時計を詰めてきました。
レース展開で時計は変わるものですが

さすがに1秒も更新するというのは馬場の影響でしょう。
その上で枠の有利不利が変わってきた。

時計勝負に強く外枠を得た馬が狙い目と言えます。

持ち時計はほとんどの馬が1:07台でありあまり差はないと見ます。
勝負は枠と脚質ですね。

外枠でスムーズに自分のレースができる馬。

本命は13番キングハートに置きますが、
本稿では穴馬の考察。

時計問題なし、函館問題なし、外枠Get。
ここはエポワスに期待しましょう、
と言いたいところですが、穴人気にはなりそうです。

14番アドマイヤゴッド

こちらですね。
外枠、中団からの差し。
函館は昨年の1600万下を稍重とはいえ勝利しています。

何より追い切りがいい。
56kgと恩恵もありますので、穴に加えておきたい一頭です。

ユニコーンステークス

東京ダート1600mは芝スタートもあり、
私は基本外枠から入ります。

その点ではルヴァンスレーヴに逆らう必要はないかなと思いますので、
ユニコーンSも紐穴を狙っていきます。

過去10年で3着に来た馬は1-3枠の内枠か
7枠8枠の外枠のどちらかで、つまり中枠は来ていません。

内でロスなく回ってきた馬か、外で芝部分を使えた馬が、
ラストのあと一歩の部分で抜け出せるというのが分かります。

内枠に穴馬候補が2頭。
このレースは3連単で狙っても面白そうですね。

3番プロスパラスデイズ
4番トキノパイレーツ

まず、太宰・津村とどちらもG3で3着に来て高配当を演出する騎手です。
騎手は合格。

展開的には内の先行馬でロスなく回れる点でいいですね。
ダートはどういっても先行有利です。

どちらも東京ダ1600mでの勝ち鞍があり適性も問題なし。

プロスパラスデイズは前走500万下を0.6差で圧勝。
私自身が設定しているマイルールには

「前走0.6差以上勝利は次走昇級戦で勝ち負け」
です。無条件で押さえます。

もう少し人気すると思っていましたが、
どうやら10番人気前後。これならいいでしょう。
トキノパイレーツは追い切りを評価します。
状態が非常にいいです。
このデキなら世間の評価を覆せるかなと。

ということで、3連単で1着にルヴァンスレーヴ、
3着にプロスパラスデイズとトキノパイレーツの2頭。

2着は有力どころを5頭くらいピックアップして
3連単10点から12点で高配当にありつける予感です。

以上、函館SSとユニコーンSの穴馬の考察でした。
夏競馬らしく、「格よりデキ」でいきます。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!


ABOUTこの記事をかいた人

フランケル.Jr

人生40年、競馬歴20年。振り返れば人生の半分に競馬がいました。 「見えないものを見る」ことに情熱を注ぐ、少しアレな人。 趣味は磯釣り。海の中は見えないが、魚のいるポイントは見えると豪語。 見えないレース結果を見えるようになるために鋭意研鑽中。