【CBC賞&ラジオNIKKEI賞2018】穴馬の考察

fkj2018

こんにちは、フランケルJr.です。

ギリギリになって申し訳ないです。
台風が近づいていますね。

沖縄・九州の方はお気を付けください。

馬場と天気が気になって決めかねていましたが、
穴馬の考察と行きましょう。

CBC賞

中京は良馬場で行われますね。
2頭ピックアップしたいと思います。

フルゲートでペースも早くなりそうなメンバーです。
中団差しで突っ込んでくる馬に活路を見出します。

▲7番ダイメイプリンセス

こちらは追い切りが良かったですね。
ピカイチです。
追い切りだけで買おうと思います。

オッズ的にはハンデ戦のため、
穴馬と呼べるかどうか微妙なところですが、

7番人気くらいなので良しとしてください。
もう一頭、馬場がもう少し渋れば強気になれたのが

☆1番トーキングドラム

1枠1番がイン突きがハマる予感です。

CBC賞は1400mで好走できるタイプが来るレースですが、
トーキングドラムは阪急杯で勝利もあります。

中京は6着が高松宮記念、4着が1600万下の浜松S。
後の2走は2着と悪くありません。

良馬場でも掲示板であると思っていますが、
3着以内に来るかどうは勝負でしょう。

CBC賞は中穴・大穴の2頭をピックアップしておきます。

ラジオNIKKEI賞

いきなり結論ですが、
ケイティクレバーが人気になっていないですね。

本命なんですが、小林騎手が嫌われたのでしょうか。
単勝オッズが10倍くらいの5番人気くらいと見ていただけに

他に不安要素があるのかどうかが気になり始めています。

穴馬を考えていきましょう。

▲7番キボウノダイチ

ここは戸崎に期待ですね。
展開的には前に行く馬が多く、厳しい展開ですが、

戸崎が大事に乗って、中団くらいに付ければ
終いの脚も別に悪くないので差し届くと見ます。

ラジオNIKKEI賞は人気サイドがそれほど信頼できないので
単勝オッズ10倍台の馬を中心に組み立てた方が

結果的には正解の気がしますがどうでしょうか。

以上、CBC賞・ラジオNIKKEI賞の穴馬の考察でした。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!