【関屋記念&エルムステークス2018】穴馬の考察

fkj2018

こんにちは、フランケルJr.です。

本日は8月11日の山の日。
今日からお盆休みに入られる方が多いのではないでしょうか。

旧友に会ったり、帰省したり、イベントに参加したり。
思い思いに過ごされることでしょう。

私は旧友からはニートと呼ばれていますが、
今回も元気に集まりに参加です。

ニート歓迎、自宅警備でも稼げるところを見せてやりましょう。
では、今週関屋記念とエルムステークスの穴馬を考えます。

関屋記念

展開を考えると逃げ先行が揃い、差しが届きそうですね。
中団差し、よりも好位差しが狙い目でしょう。

後方からで届くほど、今の新潟で前が止まるとは思えません。
順当に考えると、軽量を活かせるフロンティア辺りは狙いたいところです。

名手福永が華麗に導くと思います。
しかし、人気サイド、穴馬ではありません。

ここはみんなの評価が一定に落ちていつつも、
新潟での衝撃が忘れられずに、馬券を買い続けている

コアなファンだけが買っていそうなところを狙います。

▲8番ロードクエスト

新潟2歳Sの衝撃は今でも忘れません。
NHKマイルCはこの馬だなと確信したものです。

(なお、結果・・・)

当時より成長があるかどうかと言われれば、
やや不安なところもありますが、力が完全に劣っているとも思えません。

そして、成長という点では馬体や気性の成長ではなく、

脚質転換

ここが成功したと考えます。
といっても、前走だけですが。

今回、好位から進めてゴールでチョイ差しを狙う競馬でしょう。
コーナー通過順位には④⑤と並ぶと見ます。

一定の決め手は持っていますので、56kgで走れるなら
このメンバー相手では力関係は互角。

叩き2走目に凡走が多く、人気を落としてくれそうな点も
穴馬という観点ではプラスですね。

勝つのは厳しいと思いますが、3着ならチャンス大と見て
紐穴として指名します。

エルムステークス

票が割れそうな絶妙なメンバーが揃いました。
抜けた存在はいないですね。

ここは忘れた頃にやってくる穴馬を指名しましょう。
根拠はありません。

レースではノーマークになりつつ、
力関係で馬券ファンも軽視し、
レースが終わってみると「マジック」と称賛される。

そしてアンチを作る(笑

空気は醸成されていると見ます。

ええ、やる時はやる、という空気ですね。

私の感覚的なところですので、文章では全く伝わらないと思いますが、
エルムステークスの穴馬は

▲4番アンジュデジール

というか、典さんです。

内枠の4番、一番レースがしやすいところを得ました。
アンジュデジール自身が牝馬限定ばかりを使っています。

ペルシアンナイトに負けたこうやまき賞まで遡って
やっと混合戦にあたります。

アンジュデジールがもしかしたら、
混合戦では女の子を出すタイプかもしれません。

まあ、それならそれで仕方ないかなと。
ただ、男勝りの女傑タイプなら条件は整っています。

距離はOK、枠・展開も好位から空いたスペースを突く競馬でOK。
典さんの神騎乗を期待しましょう。

以上、関屋記念とエルムステークスの穴馬の考察でした。

どちらのレースも確たる軸馬不在で、
いかに紐穴を仕留めるかのレースになりそうですね。

穴軸から上位へ流す予想がいいのではないでしょうか。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!