【セントウルステークス&京成杯オータムハンデ2018】穴馬の考察

fkj2018

本日の紫苑ステークスで秋華賞の優先出走3頭が決まりました。

ノームコアは春にあと一歩で桜花賞やオークスへの出走を逃しましたが、
休みを経て確かな成長を見せました。
秋華賞でも春の1-3着馬が順調さを欠いているので出番はありそうですね。

マウレアは歩様に異常が見られたとのこと。無事を祈ります。
京都2000は合っていると思うので、穴で考えたい一頭です。

ランドネは権利取りへの執念が実った印象です。
秋華賞では厳しいでしょうけど、成長を感じるレースでしたね。

日曜の東西メイン、京王杯AHとセントウルSの穴馬を考えましょう。

セントウルステークス

重馬場から不良馬場に変わりそうな天気予報が出ています。
日曜も終日雨で、重馬場巧者を狙っていきたいですね。

ただ、出走メンバーはG2らしくレベルの高い馬が揃いました。
人気上位7-8頭で決まりそうな予感はありますが、
二桁人気の大穴枠を2頭ピックアップしておきましょう。
阪神内回りの重馬場と言えば、ステイゴールド産駒の出番です。

▲4番コウエイタケル
スプリント戦ですので、その点は割引ですが、
セントウルS自体が2着か3着に穴馬が飛び込んでくるレースです。

馬場を考えると筆頭はコウエイタケルでしょう。

また、穴騎手小牧が久々に重賞に登場です。
秋のG1へ向けて存在感を出さないといけないのは騎手も同じ。

小牧自身が得意の内枠を得ましたし、ラチを上手に使ったレースに期待です。
もう一頭ピックアップします。

▲12番ブラヴィッシモ

ここは悩みました。
アドマイヤゴッドと一緒に追い切りをして、
アドマイヤゴッドの方がいい走りっぷりでした。

アドマイヤゴッドも個人的には馬券に加えていく予定ですが、
穴馬として強調できる材料は追い切りくらいしかないので、
ここでは割愛します。

ブラヴィッシモに話を戻しますが、本質的には阪神1400mの馬でしょう。
200m短くなるだけで、適性の違いを教えてくれる馬ですが、
敢えての穴馬指定です。

1年ぶりに復帰して以降の2戦は特にみるべきものはありませんでした。
6月に連闘で使ってそれ以来となりますが、復活があればこの舞台だろうとみます。

重馬場に実績もあり、レースのし易い外目の枠を得ました。
これまた穴騎手の和田が騎乗ということで、
ファインニードルをマークしながら、一緒にゴール目がけて飛び込んでくるイメージです。

希望的観測の強い穴馬指定ですが、ブラヴィッシモの能力なら
このメンバー相手に引けを取らないという評価です。

京成杯オータムハンデ

こちらは出馬表を見た瞬間にここだろうと決めていました。

◎15番ベステンダンク

障害レースを挟んで出走した前走では圧巻の逃げっぷり。
中山開幕週、大外、同型はミュゼエイリアンとウインガニオンがいるものの、

ハナを譲ってくれる同型なら脅威ではありません。

逃げて粘ってスピードを生かして、アタマまであると見ます。
前走の内容から慌てずもう一度体制を作ってきた様子が伺える追い切りからも
評価を上げて臨みたいと思います。

前日オッズ7番人気18.6倍なら、
人気薄の逃げ残り、穴馬のパターンにハマるでしょう。

以上、セントウルS・京成杯AHの穴馬の考察でした。
よい週末を!

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!