【毎日王冠・凱旋門賞・京都大賞典2018】穴馬の考察

fkj2018

こんにちは、フランケルJr.です。

3連休は3日間開催、日曜は凱旋門賞、
月曜日にはマイルCS南部杯もあります。

競馬に忙しい連休ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

本日は毎日王冠・凱旋門賞・京都大賞典で
それぞれの穴馬を考察したいと思います。

毎日王冠

穴馬になる、ということは馬券を買う人の
「期待を裏切る」にも繋がります。

出馬表を見て、古馬の主要G2ならば
一定の馬の評価がすぐに脳裏を横切ります。

キセキだと、昨年の不良馬場の菊花賞で終わったかな。
などですね。

皆さんの期待、というか「思い」を裏切りそうな所を
穴馬に指名します。

3番ステファノス

ステファノス、あるいは藤原厩舎といえば
「前哨戦は叩き、本番で本気」ではないでしょうか。

過去2回、毎日王冠→天皇賞秋のローテを行っており、
7着→2着、5着→3着という実績があります。

今回のステファノス、メイチで仕上げてきています。
少なくとも私の眼にはそう映ります。

誰もが「叩きだろ」と思い込んでいるところを
いい意味で裏切ってくれるのではないでしょうか。

凱旋門賞

私は海外競馬に精通しているわけではありませんし、
むしろ馬券が買えないため興味もありませんでした。

JRAから馬券が購入できるようになってから
少しずつ見始めた、というレベルですので
一般の方とそう変わらないかなと思います。

穴馬に指名するのは臨戦過程と、前走あるいは近走の
レース動画から勝負に来ているなと思えるところを狙います。

6番クロスオブスターズ
7番タリスマニック

2頭並べましたが、同列に扱います。
前走はいずれもフォワ賞を使って2着と3着。

勝ったヴァルトガイストとは少し離されましたが
調整レース、といった内容でのものです。

着差はそれほど気にしなくてもいいでしょう。

この2頭、枠が8番9番とレースがしやすい枠を得ました。
脚質は先行3番手―5番手くらいを取るのも同じ。

状態がいい方、あるいは運がいい方が馬券圏内に
飛び込んでくると見ます。

エネイブル以外の有力馬が外枠に入ったので、
展開的には非常に狙えるポジションにあると見ます。

京都大賞典

実績のある馬に不安要素が多く波乱の匂いしかしませんね。

スマートレイアーは昨年の勝ち馬ですが
今年のレース内容から力の衰えは感じます。

しかし、人気にならないようなら狙っていくのはありでしょう。
明日のオッズ次第で判断したいところです。

京都大賞典はいろいろな意味で軸が決まらないので
難しいのですが、穴馬は状態が良さそうなところを選びましょう。
▲7番プラチナムバレット

前走七夕賞は前の馬に突進して落馬。
今回は幸騎手に替るので、そういう心配はいらないでしょう。

追い切りを見るとこれまでにないくらいハツラツと動いています。

京都新聞杯で勝ち鞍があるように適性面も問題ありません。
4歳6月で賞金も半分になっていますので、秋のG1に出るには
加算が必須となります。

夏に賞金を積めなかったのは致し方ありませんが、
落馬以降、焦ってレースを使うことなく立て直しを優先した点を評価します。

先行好位から押し切る、それも速い上がりを使って押し切る。
それくらいの状態の良さを感じますので、ここは単勝でも勝負と行きましょう。
以上、毎日王冠・凱旋門賞・京都大賞典の
穴馬の考察でした!

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!