【秋華賞2018】アーモンドアイの追い切りがおかしい!?

ank2018

皆さんこんにちは!アナコーのナナメ読み担当アナコーchigetonです!

今週は3歳牝馬のG1秋華賞が行われますね。

今年は牝馬三冠を賭けてアーモンドアイが登場!

牝馬三冠達成となれば2003年スティルインラブ以来(ジェンティルドンナ以来でした、訂正します)でおそらく人気も単勝1倍台は必至でしょうか。

久しぶりに強い馬が出てきたという事で当初は私も秋華賞はアーモンドアイで仕方がないかなあと思っていました。

ただ今回は少し不安に思える材料も出てきちゃったんですよね。

能力的には抜けてると思うのですが、1本被りの馬が馬群に沈むと高配当のチャンスでもあるのでその辺について書いてみようと思います。

まあ先週の毎日王冠ではこれまで好走例のなかったパターンをご紹介したところ、あっさりとステルヴィオ、キセキに走られてしまいましたので杞憂に終わるかもしれませんが、、、。

 

アーモンドアイの追い切り内容がおかしいです

秋華賞アーモンドアイの最終追い切りは10/10美浦坂路で行われました。

ルメール騎手が騎乗して、今週日曜新潟10R粟島特別に出走するミッキークロス(500万)が先行するところを内からもったままの馬なりで追いかけて49.7-37.0-24.7-12.5の今週の1番時計をマーク、素晴らしい追い切り内容だったと思います。

ただ1点だけ気になるのは最終追い切りがあまり負荷の掛からない坂路だった事。

美浦の坂路は雨が降ったり、散水したりすると負荷が掛かると言われていますが、時計の出る時はあまり負荷が掛からない事で有名です。

1週前追い切りではウッドコースに入っているんですけど、この中間ウッドコースで時計を出したのはこれ1本のみであとはすべて坂路での乗り込みなんですよね。

 

ちなみにアーモンドアイがこれまでのレース前に追い切ったコースを見ていくと

新馬戦2着・・・1週前ウッド、最終追い切りウッド

未勝利戦1着・・・1週前ウッド、最終追い切りウッド

シンザン記念1着・・・1週前ウッド、最終追い切りウッド

桜花賞1着・・・1週前ウッド、最終追い切りウッド

オークス1着・・・1週前ウッド、最終追い切りウッド

1週前追い切りも最終追い切りもウッドコースでしっかり追われていたんですよね。

個人的には人気サイドの馬がいつもと違う調教過程を踏んできた時はあまり好きではありません。

特に美浦のウッドコースで調教やっていた馬が坂路に切り替えてきた時ってかなりイメージが悪いです。

 

オークス組は反動が心配?

ちょっと気になるのは今年のオークス組のその後。

アーモンドアイは当初から秋は秋華賞へ直行という予定だったようですが、ラッキーライラックはローズSを使えずにここへ直行。つまりオークスの疲れが抜けなかったんでしょうね。

オークス組は2着リリーノーブル、4着レッドサクヤも秋になって使われていませんし、次走1番人気に支持された馬を見ても・・・

5着マウレア → 紫苑S1番人気2着
6着サトノワルキューレ → ローズS1番人気6着
8着ウスベニノキミ → 西海賞1番人気2着

と軒並み敗れています。

特にマウレアとサトノワルキューレは秋華賞出走の権利がありながら怪我や疲労で回避する事に。

こうやって見ていくと今年のオークスってかなり負担の大きなレースだったんじゃないか?と思えますし、そうなるとアーモンドアイが追い切りのコースを坂路に変更した理由もかなり気になってきますよね。

それでもアーモンドアイの能力はここでは飛び抜けていると思うのですが、状態面では世間が思うほど盤石ではないのかもしれません。

個人的には人気薄で1頭買いたい馬がいるのでそこから入る予定ですがどうでしょうね???

以上、アナコーの戯言でしたー。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!