阪神JF2018穴馬の考察&香港国際4レース軸馬紹介

fkj2018

こんにちは、フランケルJr.です。

本日は香港国際の4レースが発売されますので、
そちらの軸馬を紹介しつつ、

阪神JFの穴馬をご紹介したいと思いいます。

阪神JF 穴馬

出走メンバーを見る限りでは上位拮抗。
穴馬の出番は厳しいかなと思いつつ、

考えられるところを押さえておきましょう。

穴馬と言えばまずは人気薄の単騎逃げ。

☆2番ジョディ―

前走赤松賞はレースレコードとなります。
逃げてそのまま押し切るレースでしたが、
粘りはホンモノかなと思います。

四位がこういう馬に乗る時は怖いんですよね。
なぜか持ってくるイメージです。

あまりにも人気がなさすぎですが、
追い切りはまずまず動けていますので押さえます。

ジョディ―は大穴枠ですね。

次いで、前走1番人気4着以下。これも定番です。

▲16番グレイシア

前走で揉まれ弱い、という弱点を露呈しました。
今回は大外。

弱点を露呈させない騎乗が可能な枠となりました。

大外ぶん回しでロスの多い競馬になるのは間違いありませんが、
ポテンシャルはこのメンバーの中でもダノンファンタジーかグレイシアか。

本来なら2強を形成しないといけない馬が単勝30倍に迫ろうかという
人気のなさです。

これなら狙っておきたいですね。
阪神JFはジョディ―・グレイシアを穴馬枠として馬券に加えます。
続いて香港です。
こちらは軸馬を紹介しておきます。

香港ヴァーズ

◎1番ヴァルトガイスト
ヴァルトガイストがメンバー内で最も実績上位でしょう。
昨年もハイランドリールが勝利したようにヴァーズはヨーロッパ勢で優勢です。
海外の2400m戦で上位の馬を評価したいと思います。

香港スプリント

◎5番ホットキングプローン
10戦9勝2着一回のホットキングプローンから入ります。
外枠を引いてしまったので、そこが試練であり2着の可能性も踏まえます。

香港マイル

◎1番ビューティージェネレーション
今回の中で一番鉄板なのがビューティージェネレーションではないでしょうか。
連覇が厳しいといわれる香港マイルですが、今の状態なら盤石でしょう。

香港カップ

ワーザー回避で混戦ですね。

◎5番ゴールドマウント
香港馬で2000mの比較でみると最上位に来るゴールドマウントから入ります。
単勝オッズは30倍近く行きそうなのでここは単勝も買いたいです。
香港4レースの軸馬は以上です。

アチコチ見ないといけないので忙しくなりますが
香港競馬も馬券が買えますので楽しんでいきましょう。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!