【朝日杯フューチュリティS2018】グランアレグリアは買えるのか?

fkj2018

こんにちは、フランケルJr.です。
先週の日曜日は国内では阪神ジュベナイルフィリーズがあり、
海外に目を向けると香港国際競走が4つもありました。
お腹が一杯になる週末でした。

香港国際競走は、日本馬は惨敗に終わりました。
世界基準に近づきつつあったが、また離された瞬間でもありました。
来年に期待ましょう。

今年の総決算の有馬記念の出走予定メンバーが発表されました。
このまま回避する馬が出なければ、今年の有馬は盛り上がる事間違いなしでしょう。
何と言っても注目は武豊騎手とオジュウチョウサンのコンビ。

障害の絶対的王者として君臨したオジュウチョウサン。
平地挑戦3戦目にして有馬記念出走。
期待したいです。

では、今週行われる朝日杯フューチュリティステークスの注目馬を分析します。
2番グランアレグリア
出走予定メンバーが発表されたときは牝馬が2頭登録されていましたが、
1頭は阪神ジュベナイルフィリーズに出走したのでこの馬だけとなりました。

勇敢にも牝馬が混合戦でしかもGⅠという舞台に出走するとなると注目されて当然。
ただ、今迄にも牝馬挑戦はあったし、その度に期待を裏切る結果となっているのも事実。
同条件で行われている阪神ジュベナイルフィリーズを見ても分かると思うのだが、
阪神1600mは2歳牝馬にはかなりタフなコースである。
さらに対戦相手が牡馬となると牝馬限定でもしんどいのに、
何倍もさらにタフな条件での競馬となるのでかなりの能力を求められることになる。
過去に阪神ジュベナイルフィリーズには出走せずに、
朝日杯フューチュリティステークスを選んだ馬は6頭いるが、
どの馬も馬券にすら絡めていないのが現状である。

ならばなぜグランアレグリアは注目されるのか。

答えは簡単で3つあります。
・混合マイル戦の戦績が2戦2勝と過去6頭とは比べ物にならない戦績を残している。
・新馬戦(東京芝1600m)で史上最速で走破した。
・新馬戦2着馬が阪神ジュベナイルフィリーズを制したダノンファンタジー。
この3つは過去に挑戦した6頭にはなかったことなので期待するのが当たり前なのかも知れない。
絶対に勝てるのかというとそれは分からない。
競馬に絶対はないからです。
もちろんグランアレグリアにも不安要素はあります。
一線級の牡馬との対決は今回が初めてなので、
前走の様なパフォーマンスを出せるのか疑問です。
血統的には遅咲きの可能性もある。

ただ現時点で2歳牝馬の中で最も強いのはこの馬である。
今年牝馬三冠を達成したアーモンドアイを超える可能性もある。
まだ2歳牝馬なので未知数な部分が多く難しいが、
日本の競馬界を引っ張っていく存在であるのならばここで結果を残すでしょう。

単勝オッズは現時点では2.0倍台なので配当妙味は正直ないです。
しかし、こんなオッズで買えるのはこれが最後かも知れません。
逆に美味しい配当と考えることも出来ます。

本質的にはグランアレグリアを中心に馬券を組み立てる予定です。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!