AJCC・東海S2019軸馬予想|4歳世代・外国人ジョッキー中心か?!

フランケルJr.競馬Study

こんにちは、フランケルJr.です。
2019年が始まり2週間が経ちました。
JRA所属の外国人騎手も先週から復帰して年始気分と言うのは終わりました。
また年末の有馬記念まで長い戦いが続きます。
今年は5月から新しい元号の元での開催になるので、元年イヤーとして盛り上がる事でしょう。
競馬予想家としては、何も変わらず1レースでも多く的中を目指して頑張ります。

今週から中京競馬場も開催され3場開催となります。
2重賞と少ないですが、どちらもGⅡ重賞なので質が高いです。
中山競馬場で行われるアメリカジョッキークラブカップは春GⅠに向けて有力馬が始動するレースです。
今年も面白いメンバーが出走しています。
中京競馬場では暮れの中央ダートGⅠと同じ舞台で行われる東海ステークスが行われます。
今月末に行われる交流GⅠ川崎記念や中央ダートGⅠフェブラリーステークスに向けて実力馬が始動していくレースです。

先週の記事ではオススメ馬を3頭ピックアップしたのですが。内2頭が重賞レースで勝利してくれました。
日経新春杯のレース結果を見ても分かるのですが、「現4歳」世代のレベルが他世代と比べると抜けていると言うことは覚えておくべきポイントです。
今週も4歳世代が出走しているので、彼らを中心に馬券を組み立てるのば良いのかも知れません。

では、今週行われるアメリカジョッキークラブカップ、東海ステークスの注目馬を分析します。

アメリカジョッキークラブカップ

4枠4番 フィエールマン

世代レベルの高い4歳世代の馬で、クラシック三冠の最後の一冠菊花賞で勝利した馬です。
デビューから連対率100%の安定した戦績で一気に世代のトップに君臨した馬です。
臨戦過程がもう少し早ければ春のクラシック戦線でもやれたのではないかと思うのですが、この丁寧に使われているローテーションを考えると陣営がそれだけ期待しているとも取れます。
最も強い馬が勝つと称されている菊花賞をGⅠ初挑戦で勝利したのでポテンシャルははかり知れません。
さらにサンデーレーシングとC・ルメール騎手のタッグなので、私たちファンも買いやすい、信頼しやすい部分が少なからずあります。
今までの競馬を見ている限りでは不安要素を全く感じないと思う方もいるでしょう。
ならそれだけの能力の持ち主がクラシックを皆勤出来なかったのか。
さらに久しぶりの競馬なので状態面はどこまで上げているのか。
試走でそこまで信頼出来るのか。
有馬記念は前走の疲れを考慮して回避したので疲れは解消できたのか。
不安材料は意外とかなり多くあります。
初めて上の世代と戦う一戦なのでフラットな目でみれば中心視はしないが、この馬の能力と世代レベルを考えると悩んでしまうのが本音である。

東海ステークス

4枠4番 インティ
今週は有力馬がともに4枠4番に入る珍しい馬番となりました。
中山4歳でしたが、中京は5歳世代のインティに支持が集まるでしょう。
デビュー戦こそ敗れましたが、以降は負けなし。
5連勝で一気に駒をここまで進めてきました。
今までの快進撃をみれば人気を集めて当然と言えます。
このコースでの勝利経験もあるので適性面は問題ありません。
ただこの馬も不安が無いわけではありません。
今回は昇級戦でいきなりのGⅡ挑戦と一気にハードルをかなり上げてきました。
このメンバー相手に勝利が出来れば、今後重賞レースで非常に楽しみな存在になりそうです。

以上がアメリカジョッキークラブカップ、東海ステークスの注目馬です。
今週も4歳馬、外国人騎手が勝利するのか、ストップをかけれるモノが現れるのか。
色々な意味で今週は注目です。

印は馬柱で公開しています。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!