【東京新聞杯2019】2つの複勝率100%データに注目!

ank2019

皆さんこんにちは!アナコーのナナメ読み担当アナコーchigetonです!

今回は日曜日に東京競馬場で行われる東京新聞杯に出走する馬のデータを2つ書いてみようと思います。

通常東京新聞杯のデータというと、過去10年こうでしたみたいなのが多いと思うのですが、今回はまったく違った切り口でのデータになります。

今回はそれを2つご紹介。

もちろん過去の事象が未来も同じように続く保証はないのですが、どちらも今のところ100%馬券になり続けているものなので東京新聞杯でも生きてくれればいいなと思います!

 

2018年アーリントンC掲示板馬のその後が凄い!

昨年秋から、障害以外はほぼすべての路線で活躍してるといっていいのが現4歳世代馬。
東京新聞杯自体が4歳馬の成績のいいレースですけど、今回も人気を集めそうな馬が何頭かいますね。

その中で特に注目したいのはもう10ヶ月も前になりますけど、昨年4月に行われたアーリントンC組
このレースで掲示板に載った5頭のその後の成績がなかなか素晴らしいんですよね。

1頭1頭すべては書ききれませんので、まとめて書きますとこの5頭のその後の成績は【9.4.1.3】複勝率82.4%。
着外3つはいずれもG1でのもので、G1以外だと重賞3勝を含む【9.4.0.0】で連対率100%を継続中です。

今回はタワーオブロンドン(アーリントンC1着)とインディチャンプ(アーリントンC4着)の2頭が参戦。
人気になりそうですけど、深く考えなければこの2頭の馬連1点というのもなくはないかなーと思いますがどうでしょうか。

 

エリモピクシーの一族が凄い!

そしてもう1頭注目してみたいのがレッドオルガ
奇しくも弟のレッドヴェイロンは先に書いた2018年アーリントンCの3着馬でもあります。

母のエリモピクシーは関西圏しか走らない馬でしたが、リディル、クラレント、レッドアリオン、サトノルパンと4頭もの重賞勝ち馬を出してる一族。
昨年この兄弟はレッドアヴァンセ、レッドオルガ、レッドヴェイロンの3頭が東京マイルを走ったんですけど・・・

レッドアヴァンセ
ヴィクトリアマイル3着、富士S3着

レッドオルガ
湘南S(1600万)1着、多摩川S(OP)3着、紅葉S(準OP)1着

レッドヴェイロン
NHKマイルC3着、鷹巣山特別(1000万)1着

なんと!兄弟3頭での成績は【3.0.4.0】複勝率100%!

レッドアヴァンセは2017年11月にも東京マイルの準OPを勝ってるので、実質この兄弟は8連続で東京マイルで馬券になり続けているんですよね。

それ以前も兄のクラレントは東京新聞杯や富士Sで東京マイル重賞を2勝してますし、NHKマイルCや安田記念でも人気薄で3着に好走した事がありましたから、やっぱりこの兄弟は東京マイルが得意な馬が多いんだと思います。

レッドオルガは前走中山のターコイズSに出走して6着。

2019y02m01d_092925712

京都金杯で穴を開けたミエノサクシードほどロスはしてませんけど、これと近い位置取りの競馬をしながら最後は大外から伸びていました。
おそらく人気も手頃、得意舞台に変わって馬券的に楽しみのある1頭だと思いますがどうでしょうか?

以上、アナコーの戯言でしたー。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!