【中山記念・阪急杯2019】G1前哨戦の注目馬はここだ!

フランケルJr.競馬Study

こんにちは、フランケルJr.です。
先週のフェブラリーステークスは痺れましね。
武豊騎手の上手さもそうですが、藤田菜七子騎手も見せ場をしっかり作ってくれました。
私のYoutubeチャンネルでも取り上げましたが、この先も注目したいです。
JRA女性騎手がG1を獲る瞬間をもう少しで見ることが出来そうです。
社会現象になりそうですね。

昨日の夜に北海道の方で大きな地震が起きましたが、北海道にお住まいの方は大丈夫だったでしょうか。
全国ニュースでは大きな被害が出ていないからなのかあまり大きくは報道されていません。
時期的にも今の北海道は自身が起きれば火災や雪崩が考えられるだけに危険な時期なのですが、命にかかわるような地震ではなかったみたいで安心しました。
前回の地震から間隔が空いていないのが、功を奏したのかも知れませんね。
前回の地震の影響で多くの方が対策をしていたからでしょう。
北海道は競馬とは切れない場所なので馬達の状態が気になります。
かなり繊細な生き物なので、ストレスがかからないか心配です。

先週は今年初の中央GⅠが行われて盛り上がりましたが、しばらくGⅠは行われません。
ただし春GⅠに向けて重要なステップレースが毎週行われる時期でもあるので見逃せない戦いばかりです。
とくに中山記念はドバイや大阪杯に向けてのステップレースなので、陣営の本気度や勝負気配が結果に直結する可能性があります。
そうなると有力馬は人気ほどの信頼が置けるのかなども考えないといけません。
それは阪急杯にも同じことが言えます。
この時期の重賞レースは有力馬が出てくる反面、普通に飛んでしまうこともあるので難しい重賞レースが多いのです。

中山記念(中山芝1800m)

5枠5番 ディアドラ
最強牝馬といえばアーモンドアイと思う方も多いですが、この馬も見方を変えればアーモンドアイと同等の能力を持っている牝馬です。
ドバイターフでは3着、香港カップでは2着と強豪牡馬相手に屈する事なく結果を残しています。
今回は最強牡馬スワーヴリチャードの存在が気になるところなのですが、決定的に違う部分があります。
それはこの馬には中山適性があるので崩れることが考えにくいという点です。
本気度的には微妙な点はあるが、適性面・状態面が問題ないとなれば軸には最適なのではないでしょうか。

阪急杯(阪神芝1400m)

1枠1番 レッツゴードンキ
最内枠に岩田騎手となると変に人気を集めてしまいそうではあるが、近走の結果からそこまで過剰に人気はしないでしょう。
一時期は低迷しましたが、ベテランの域に入ってからは一気に輝きを取り戻した。
芝でもダートでもしっかりパフォーマンス出せて、年齢を重ねても衰えの知らない走りで安定した結果を残し続けています。
約1年半ぶりとなる1400m戦なので厳しい部分はあるかも知れませんが、今回のメンバーを見る限りではここで凡走する事は考えにくいです。
最内枠も鞍上が岩田騎手なのでしっかり捌いてくれるでしょう。

以上が中山記念、阪急杯の注目馬です。
中山記念は豪華なメンバーが集まりました。
どちらもGⅠへのステップなので荒れる可能性があります。

印は馬柱で公開しています。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!