【皐月賞2019】穴でも厳しい鬼門のデータ

ank2019

皆さんこんにちは!アナコーのナナメ読み担当アナコーchigetonです!

今週は牡馬クラシック第一弾皐月賞が行われますね

今年はおそらく1番人気に支持されるであろうサートゥルナーリアを筆頭に、3戦3勝のダノンキングリー、朝日杯勝ち馬アドマイヤマーズ、3連勝中のサトノルークス、ホープフルS2着のアドマイヤジャスタに弥生賞2着シュヴァルツリーゼなどデビューからまだ1度も連を外した事のない馬が6頭も出走。

その内4頭はノーザン生産馬ですから、近年の使い分けの影響がこんな形になって出ているのかな?と思います。

さて今回は去年も取り上げたのですが、皐月賞でずっと馬券になっていない鬼門のデータをご紹介しようと思います。

複勝率0%凡走データ

2019y04m11d_161956190

上記画像馬は皐月賞過去10年において・・・

芝2200m以上の距離を経験した事のある馬

になります。

全部で19頭が該当して【0.0.0.19】と1頭も馬券にならず・・・

近年は2017年クリンチャーが13番人気で4着、キタノコマンドールが3番人気で5着と掲示板には載っているのでそろそろ馬券になる馬が出てきそうな気もしますが、とにかくこのデータに該当した馬は過去10年どころか20年以上も馬券になっていないんですよね。

長い距離を使った事でスピード勝負に対応しきれなくなってしまうのかもしれません。

今年は

サトノルークス
ダディーズマインド
アドマイヤジャスタ

の3頭がこのデータに該当しています。

個人的にはサトノルークスあたりは楽しみある馬だと思っていましたが、すみれSを使ってしまったのは大きな割引材料かなあと思いますね。

 

毎年こんな三択も!?

最後にもう1つ変わりタネを。

昨年は誕生日が遅生まれの馬ほど好成績である事を書きましたが、今年はそこから一歩踏み込んだデータを用意してみました。

2019y04m11d_164832994

上記画像馬は皐月賞過去10年において・・・

単勝30倍未満馬の中から最も誕生日の遅い3頭を選び出したものになります。

ご覧の通りで2016年以外は毎年最低1頭は好走してるのですが直近2年は9番人気馬が好走と穴傾向になってきた感じです。

今年はどの馬が単勝30倍未満に支持されるのか?まだよくわかっていませんが・・・

シュヴァルツリーゼ 5/6
ブレイキングドーン 4/23
ファンタジスト 4/22
タガノディアマンテ 4/20
ニシノデイジー 4/18
ランスオブプラーナ 3/31
ダノンキングリー 3/25
ナイママ 3/24
サートゥルナーリア 3/21

サートゥルナーリアは単勝オッズ関係なしだと9番目に誕生日が遅い馬。

上記データには該当しない可能性が高いのでもしかしたら今年も少し人気のない馬が該当して馬券になってくれるかもしれませんね。

以上!アナコーの戯言でしたー。

最強予想家の印予想はこちら


スペシャルコンテンツ

馬柱
限定予想
会員限定コラム

【PR】オススメ予想サイト

【競馬Study公式メルマガ】

今無料登録すると有名予想家のコラムや予想を無料で見ることが出来ます!

ブログでは書けないネタなども扱っておりますので、まずは競馬Studyへの無料登録を行ってみてくださいね♪

↓無料登録はこちらから↓

【競馬Study|公式Line@】

公式Line@ではサイトの最新情報や予想ネタなどのお知らせをしているよ!

こちらも無料登録出来るので、メルマガと合わせて登録してみてくださいね♪

↓ライン@友達登録こちら↓

【競馬Study|Facebook】

良かったらフェイスブックいいね!の方も宜しくお願いします!

いいね!を押すと最新コラムや予想などもFBで読む事が出来ます!

シェア頂けますと励みになります!